Tag Archives: マーケティング

植林がお金をつくる。毎年150億本の木が伐採される現代のビジネスチャンス

WWF(世界自然保護資金)によると、世界の森林は1分ごとに約25ヘクタール失われているとい

バレンタインに、エシカルな花束を。労働者にも地球にも優しいフラワーデリバリー

2月14日のバレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈る文化は日本独自のものだ。欧米

Euveka Mannequin

ファッションに更なる多様性を。体型が自由自在に変えられるマネキン誕生

日本でも世界でも、ファッションには時代に合わせた多様性がある。スニーカーを合わせたシンプル

結婚不適合になろう。パキスタン発の見合い婚を避けるボードゲーム「Arranged」

今年はハッシュタグ #Metoo を使ってソーシャルメディア上で自らのセクハラ経験を告白す

【まとめ】エシカル消費をサポートしてくれるブラウザ拡張機能5選

最近では「エシカル消費」という言葉もあるように、どうせ買い物をするのであればより環境や社会

アメリカの気候変動否定に抗議するクラフトビール「Make Earth Great Again」が誕生

気候変動の影響を、普段の生活の中で感じることはどれほどあるだろうか。おそらくほとんどの人は

水は自分で入れる。プラスチックごみもCO2排出も減らせるシャンプー「Twenty」

よくよく考えてみると当たり前の話だが、シャンプーに一番多く含まれているのは水だ。試しにある

包装ゼロ。レジ袋なし。必要な分だけ買える、サステナブルな食品流通システム「MIWA」

大量生産・大量消費の時代になってから常に問題視されてきたもの。それはゴミの大量廃棄だ。例え

【コラム】人もバーガーもいじめるな。バーガーキングの「いじめ撲滅」動画

あなたは誰かがいじめられているのも見たとき、止めに入ることができるだろうか。良識ある大人と

イスラエル発、エシカルでサステナブルなファッションECモール「Marrakesh」

流行りの服が安く手に入るファストファッションは年代を問わず人気だ。一方で、服を生産するには

歯磨きをもっと楽しい時間に。子供の憂鬱をゲーミフィケーションで解決

子育て中のルーティンワークとして必ずあるのが、毎日の歯磨きだ。虫歯を作らせたくないという親

【コラム】傘のシェアリングエコノミーは可能か?日本と中国のサービスを比較する

昨今では、様々なシェアリングサービスが活気づいている。需要があるからには供給も必要であり、

期限切れでも食べられる品を「与える」Real Junk Food Project

食べ物の賞味期限や消費期限が切れていても、大丈夫だと自己判断して食べたことがあるという人は

パラリンピックのPR動画。選手はこんなに凄かった。

2020 年と言えば東京オリンピックとパラリンピックだが、パラリンピックへの関心はいかほど

旅行で世界をもっとよくする。10ドルの寄付で特典がもらえるホテル予約サイト「Kind Traveler」

旅行が好きな人は多い。景色や食べ物、地元の人々との触れ合いなど、普段と異なる体験ができる旅

自閉症者に静かな時間を。刺激の少ない店内でショッピング

自閉症の人が持つ傾向のひとつに、感覚過敏というのがある。健常者であれば、店内に流れる音楽や

荷物タグが現地の音声ガイドに。機外に広がるKLMオランダ航空のおもてなし

飛行機に乗るときに荷物を預けると、行き先などの情報が書かれた荷物タグを付けられる。このタグ

大西洋の上空が舞台に。アイスランド航空乗務員が機上ライブパフォーマンス

空の旅の過ごし方は多様化している。長時間のフライトで搭乗客が時間を持て余さないよう、エアラ

ロンドンに誕生したソーシャルグッドな水上ホテル「Good Hotel」

ホテルの仕事は最高のホスピタリティでゲストをもてなすことだが、そのおもてなしの範囲をゲスト

VRの世界で寄付をして、現実世界を変えられる「Virtual Village」

バーチャルリアリティ(VR)は、収益を生み出すビジネスアプリケーションに多くのチャンスをも