Tag Archives: ロンドン

Food.social

ロンドン発、食のAirbnb「food.social」店舗を持たない世界最大のレストランを目指す

いま、アセットを持たないさまざまなビジネスモデルが増えている。店舗を持たないECサイトは今

短編小説を出してくれる自販機

待ち時間は、文学に触れよう。1分で読める短編小説を買える無料自動販売機

通勤中の電車内や、待ち合わせをしているときなど、空き時間にはついスマートフォン(以下、スマ

ロンドンの新たな助け合いの象徴。廃棄食品を入れられる、人々のための公共冷蔵庫「フレディ」

人々は、日々驚くほど多くの食べ物を無駄にしている。貧しい国では飢えに苦しむ人が多くいる一方

ハラスメント

職場でのハラスメント撲滅へ。ブロックチェーンを利用して人事部に“告発”できるプラットフォーム

2017年、世界を席巻したソーシャルメディア・ムーブメントが、#MeToo運動だ。ニューヨ

ヒルトンのスイートルーム

世界初!リネンからルームキーまで「ヴィーガン」なスイートルームがロンドンのヒルトンホテルに誕生

世界初となる“ヴィーガンなスイートルーム”が、イギリスの首都ロンドンにあるHilton L

ニュースのあり方を考えよう。問題だけでなく、解決方法も報道する「ソリューションジャーナリズム」

「ソリューションジャーナリズム」と呼ばれるジャーナリズムの形があることを知っているだろうか

住所のイノベーション。たった3単語で全世界の居場所を示す「what3words」の挑戦

「お花見会場で友人が見つからない」「お祭りの人混みの中で恋人とはぐれてしまった」「取引先の

ロンドンで「一番安全な道」を案内してくれる地図アプリ“Safe & The City” 街の新たな防犯システムに

痴漢やストーカーの被害にあったことのある人は少なくない。警察庁によると、2017年には全国

世の中の課題を咀嚼するために。スローでオープンなジャーナリズムを追求する編集室「Tortoise」

便利になりすぎた現代に生きる私たちは、絶えず流れてくる情報に圧倒され、時に疲れてしまうこと

RCAと東大のコラボが生むイノベーション。RCA-IIS Tokyo Design Labが考える「デザイン」の力とは?

気候変動。海洋汚染。エネルギー問題。いま、世界には解決されるのを待っている社会課題が山のよ

ロンドンのハーフマラソン、水分補給はプラスチックカップから「食べられるボール」へ

先日開催されたロンドンのハーフマラソンで、水分補給に使い捨てのプラスチックカップを使わない

相乗りでCO2削減。ロンドンの空港が始めた、世界初の従業員向けインセンティブプログラム

イギリス国内はもちろん、欧州のハブでもあるロンドン首都圏には、世界最多の旅客数をさばく6つ

「人類の未来が危ない。」テムズ川を“水上サイクリング”しながらゴミを集める活動家

「ある日ふと思ったんだ。最後に満天の星空を見上げたのはいつだっただろう?ってね」 メディア

家具もシェアする時代が来た。インテリアレンタルプラットフォーム「Harth」が夢見る世界

世界中で注目されるシェアリングエコノミー。モノやサービスを個人で所有するのではなく、多くの

「ディスレクシア」って、知ってる?疑似体験で障害への理解を深める広告

「ディスレクシア(dyslexia)」という言葉を聞いたことがあるだろうか。ギリシャ語でデ

世界中に住所を。3つの単語が新しい位置情報になる「what3words」

□□市〇〇区△△町◇丁目。自分の居場所を他の人に伝えるために欠かせない住所だが、世界を見渡