Tag Archives: 研究所・シンクタンク

コンクリートの表面

菌を使って、コンクリートがひび割れを自分で治す。低コストでクリーンな自己治癒

これまで世界の街の発展とともに、たくさんの建物が建設されてきた。しかし、建物は年月とともに

パーキンソン病特有の「すくみ足」を解消するハイテクシューズ

プロボクサーのモハメド・アリと、映画俳優のマイケル・J・フォックス。この二人は友人だったそ

電力を40%削減し、飲料水を生み出すエアコン。シンガポール国立大学が開発

日本で一番電気代がかかる家電がエアコンだ。暑い時期には欠かせないが、少し使用するだけで大量

水素自動車普及への第一歩。太陽エネルギーから電気と水素をつくる装置

UCLA研究チームは、太陽エネルギーから安価で効率的にエネルギーを生産して蓄え、電気機器の

リサイクルされた廃プラスチックでつくる、サステナブルな難民シェルター

家は生活の基盤であり、人がそこから逃れるのにはそれなりの理由がある。災害、紛争、貧困など、

マイクロプラスチックを水と二酸化炭素に。分解を速める新フィルター

世界中で問題となっているマイクロプラスチックは、洗顔ソープやシャンプー、日焼け止めなど、多

人を思いやり、リアルタイムに形を変える横断歩道「Starling Crossing」

テクノロジーを交通に役立てる研究は日進月歩で進んでいる。大手企業がしのぎを削る自動運転など

感染症を予防する。触るだけで手が除菌できるドア「Surfaceskins」

感染症を防ぐ一番の方法は、定期的に手の除菌をすることだ。様々な施設にアルコール消毒のための

バブソン大学が創り出す、IoTとソーシャルグッドの交差点。「IoT for Good Lab」を設立

近年、テクノロジーの世界でよく聞かれるキーワードの一つに「IoT (Internet of

熱を宇宙に送って空気を冷やす。スタンフォード大が開発する未来のエアコン

真夏の暑い日にはエアコンが欠かせない。しかし、エアコン使用が大量のエネルギーを消費すること

建物が自家発電。太陽光から電力を生み出すブロック

イギリスの Exeter大学の研究者チームが、太陽光から電力を生み出すブロックを開発した。

オリーブオイル製造時の廃水から作る、環境に優しいバイオ燃料

太古の昔から世界中で愛されているオリーブオイル。色も香りも味も素敵で、パスタやパエリヤなど

たばこの吸い殻で道路を作る。ゴミ問題と向き合うオーストラリアの挑戦

近年日本ではたばこ税が値上がったり禁煙スペースが増えたりと、喫煙をやめるインセンティブが働

世界の飢餓に立ち向かう。フィンランド発、電気からタンパク質を生成するテクノロジー

世界の人口は2050年までに98億人まで増加し、人々の暮らしも今以上に豊かになることが予想

ライドシェアリングをより安全に。スイスの研究チームが位置情報の暗号化技術を開発

AirbnbやUberなどのシェアリングエコノミーサービスが広がるにつれて、より重要性が増

自転車通勤をもっと快適に。オランダ発、赤信号のタイミングを事前に教えてくれるマシン

環境先進国として知られるオランダは、自転車大国としても有名で、その保有台数は世界一を誇る。

ホームレスの自立を支援する寄付アプリ「StreetChange」

国連によると、世界でおよそ1億人がホームレスとして生活しているという。これは日本の総人口と

アマゾンの僻地に暮らす先住民に、医薬品をドローンでお届け

広い地球、いわゆる僻地と呼ばれる場所はたくさんある。世界最大面積を誇り、地球上の熱帯雨林の

インクいらずで80 回。印字を消せる「使い捨てない紙」

紙の廃棄は、リサイクルも含めて環境への負担が意外と大きい。ごみ埋立地のおおよそ40%を紙の

人にも環境にも優しいカーシェアリングで、ニューヨークからタクシーが消える日

渋滞はドライバーにとってだけではなく、経済面や環境面から考えても非常に厄介なものだ。ニュー