Tag Archives: Art for Good

本の川

道を埋め尽くす本の川。アメリカに登場したアート作品「文学VS交通」が訴えること

2018年10月23日、スペインのデザイン集団「luzinterruptus」によって米ミ

「目の見える人と見えない人の美術鑑賞ワークショップ 」で学んだ、アートの新しい楽しみ方

芸術の秋、アートの季節である。しかし、アート鑑賞と聞くと、作者や作品について詳しい知識がな

【ベトナム特集#9】伝統の紙づくりを守るのは、モダンなデザイン。小さな雑貨店「Zo Project」の大きな挑戦

最後に紙の上に文字を書いたのはいつだろう。パソコンやスマホで文字を打つのが当たり前になり、

Toheキービジュアル

【ベトナム特集#8】デザインするのはハンディキャップを持つ子供たち。雑貨屋「Tohe」が伝える、遊び心の大切さ

「私は、ラファエロのように絵を描くのには4年かかった。しかし、子供のように描くには一生かか

Odyssey

「あなたも私も同じ」ニューヨークで“血”が展示される理由

2015年、中東やアフリカなどからヨーロッパ諸国に難民が殺到した。UNHCRの報告によると

読めない文字で人々をつなぐアーティスト、長谷川雅彬氏に聞く、アートで社会をよくする方法

いま、地方創生やビジネスの現場で注目を集めているもの、それがアートだ。地方ではビエンナーレ

甘くておいしいスイーツの裏に隠された「甘くない」真実。食とアートで伝える社会課題

食後につまむ、甘くておいしいスイーツ。心もおなかも満たしてくれるスイーツは、私たちの日常に

資生堂 『The Party Bus』

資生堂が手がけるショートフィルム『The Party Bus』メイクの力で勇気を出す3分半

大手化粧品ブランドの資生堂が、『The Party Bus 好きだなんて言えない』という「

社会課題×アートから考える、「きっかけ」から「行動」へ移すのに必要な3つのこと

ペンギンや宇宙、子供が描かれた絵。これらはアーティストがなんの制約もなく自由に描いたように

“Play”をキーワードに都市の未来を考える国際会議で学んだ、大人に「遊び」が必要な3つの理由

「遊び」と聞くと、子供がやることや休憩中の時間つぶしなど、忙しい日々を過ごす私たちからは少

社会課題を“映す”動画コンテスト「第1回 SDGs Creative Award」日本で開催!

貧困の撲滅や安全な食料・水の確保、気候変動にジェンダー平等。2030年までに世界の国々が課

京都にオープンする「泊まれる美術館」アートをもっと身近に、当たり前に

日本を代表する観光都市、京都。まちの魅力も然ることながら、老舗の旅館やラグジュアリーな高級

大量に捨てられていた花で始める、スリランカの美術修復プロジェクト

インド洋に浮かぶ島国、スリランカ。セイロンティーや砂糖の輸出などの産業が盛んで、水田稲作等

伝えたいから、伝えない。社会課題のデータをアートに変える「CHART project」

いま、世界の食糧廃棄はどれだけ増えているのか。世界の森林はどれだけ減っているのか。社会課題

フランスが18歳の文化活動のため、アプリで6万円支給。あなたならどう使う?

ニューヨーク市が行う、図書館カードを持つ人を対象に文化施設の入場料を無料にするプログラムを

世界初!「ファッション×イノベーション」を学ぶアムステルダムの体験型美術館

海やBBQといったアクティブな活動がぴったりくる季節が過ぎ、だんだんと近づく秋の空気を肌で