Tag Archives: CSR(社会的責任)

どんな災害にも耐えられる、火星移住計画から生まれた「土」の家

紛争や自然災害により、毎年何千もの人たちが帰る場所を失っている。そんな人たちに画期的なアイ

起業家の卵を育てる小学校を。WeWorkが仕掛ける「教育革命」

みんながそれぞれ好きな仕事をしながら、楽しく生きられる社会を作ろう。そんなミッションを掲げ

要らなくなったおもちゃを家具へ。プラスチック廃棄を減らす「ecoBirdy」

世界が直面している課題の1つに、大量生産・大量消費の時代特有の膨大な量の廃棄物の存在がある

ホームレスの第2の人生をみんなで応援するクラウドファンディング

イギリスで深刻化するホームレス問題。現在路上生活を送る人は8,000人にのぼり、ホステルな

ドイツが公共交通機関を無償化か。大気汚染を食い止める本気の取り組み

ヨーロッパの中核ドイツで、切符を買うという概念がなくなる日が来るかもしれない。ドイツ連邦政

植林がお金をつくる。毎年150億本の木が伐採される現代のビジネスチャンス

WWF(世界自然保護資金)によると、世界の森林は1分ごとに約25ヘクタール失われているとい

寄付は仮想通貨で。ブロックチェーンでお金の流れを見える化する「AidCoin」

世界には、十分な経済力がないために日々の生活もままならない人たちがいる。そんな人に予防接種

1ユーロで家を販売。イタリアにある小さな町の過疎化対策

もしも将来、外国の田舎町でのんびりと悠々自適に暮らすことを夢みているのなら、それは案外すぐ

はじまりはもったいない精神から。トルコの廃棄予定の本を集めた図書館

「もったいない(Mottainai)」という日本語が世界に注目されて久しい。ノーベル平和賞

2020年、再生可能エネルギーの発電コストが化石燃料を下回る

世界150か国以上が加盟する国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は今年1月、過去一年間

塩で蓄電する世界最大の太陽光発電所、オーストラリアに建設予定

世界最大規模となる太陽光発電所の建設が、今年オーストラリアで始まる。建設予定地はオーストラ

水不足を解消する。空気中の水分を飲料水に変えるパネル「Source」

21世紀に解決するべき世界課題の中でも、特に重要視されるもののひとつが水不足である。 蛇口

民泊代はボランティアで。お金がなくても世界を旅できる「Workaway」

Ideas For Goodでは以前、フリーランサーが世界中のスタートアップ企業で働き、自

「愛のある選択」を。 難民の人々に必要なものをプレゼントできるストア

「愛のある選択(Choose Love)」は、難民の人々の生活に欠かせない物資を直接購入し

これからのコスメは、自分で作ろう。LOLIが提案するエシカルなBIYスキンケア

近年、部屋のインテリアや家具作り、リフォームまでを自分でやってしまうDIY(Do It Y

【コラム】世界で唯一、父親が母親より長く子供と過ごす国フィンランド

「生涯にわたる絆は、日常の何気ない瞬間に生まれているのです。」そう語るのは、フィンランドの

マクドナルド、2025年までにすべての包装紙をエコな資源から調達へ

世界最大のファーストフードチェーンであるマクドナルドが、2025年までにすべての食品包装紙

エシカルなアパレル業界を実現する「Fashion for Good」アディダスと提携

人々にお洒落をする楽しみを与えてくれ、毎日の生活に彩りを加えてくれるアパレル産業が、実は水

ヨルダン観光の闇、動物労働に終止符を。観光客を「呼ばない」キャンペーン

中東ヨルダンのペトラ遺跡をご存知だろうか。ヨルダン観光の目玉といっても過言ではない、旧ナバ

naeサムネイル

ポルトガル発、使用済みエアバッグとパイナップルから作るヴィーガンな靴

最近しばしば耳にする「ヴィーガン」という言葉をご存じだろうか。ヴィーガンとは、動物愛護の観