象を絶滅から守る。身につけて訴えるジュエリー「Tiffany Save the Wild」コレクション

Browse By

象は今、絶滅の危機に瀕している。IUCN(国際自然保護連合)の2016年のデータによると、アフリカ大陸の象は過去10年間で少なくとも11万頭減ったという。象牙の違法取引や密猟により殺されていく象が多く、その数は毎年3万頭に上る。

ジュエリーブランドのティファニーは、象の反密猟、反違法取引、そして象牙需要の削減を目指す野生動物保護ネットワークをサポートするために、2017年8月から「Tiffany Save the Wild」コレクションを発売している。同コレクションの売上利益の100%を野生動物保護ネットワークに寄付しており、2019年12月末までに総額400万米ドル(約4億5千万円)の寄付をすることを予定しているという。

Tiffany

画像提供: TIFFANY&CO.

Tiffany

画像提供:TIFFANY&CO.

現在Tiffany Save the Wildコレクションはゾウ、サイ、ライオンのチャームで展開されている。

Tiffany Save the Wildコレクションは動物のデザインになっているため、野生動物保護の問題について視覚的に訴えられる。「そのネックレス、可愛いね」という何気ない日常の会話から、ネックレスの背景にある象の絶滅について考えを巡らすきっかけにもなるだろう。

たとえばInstagramの「#tiffanysavethewild」というハッシュタグを見ると、著名人含め多くの人が同コレクションを身に着けた写真を投稿している。最近ではモデルのローラ氏も、Instagramでこの取り組みについて発信し、話題となった。

View this post on Instagram

今回はSave the ElephantというTiffanyがサポートしている象を守るチャリティーキャンペーンの撮影とNumeroのカバー撮影でケニアに訪れたんだ。 5月末のNumero Tokyoの号は"動物と私"という素敵なテーマなの。前にも投稿で書いたように象は今深刻な勢いで数が減少してきていて、わたしは伝えないといけないことがたくさんあるからこのプロジェクトの終わりにインタビューや体験した事も含めてしっかりと伝えます🙏🐘そして“Save The Wild”のTiffanyのCollectionの売上は利益の100%を野生動物保護ネットワークへ寄付をしているんだ。みんなで一緒に動物たちをサポートをしよう。#TiffanySaveTheWild I was invited by Tiffany's to come to Kenya to do some shoot, but not just any shooting. This shoot was put together by Tiffany's as a charity to raise money and awareness to protect elephants. Also doing a cover shoot with @numerotokyo magazine! The theme of Numero's upcoming issue is "Animals and Me". As I've written in a previous post, elephants are in serious danger as their numbers are rapidly decreasing. There are many things I have to say about this so I'll try to make a wrap up, including my personal experiences, after this project is finished 🙏🐘 100% of the profits from the sales of Tiffany's "Save The Wild” Collection will be donated to the wildlife protection network. Everyone, let's work together to save the animals! #TiffanySaveTheWild

A post shared by ROLA🇯🇵 (@rolaofficial) on

同社はTiffany Save the Wildコレクション以外にも、ティファニー財団を設立して責任ある採掘活動に貢献している非営利組織に助成金を交付したり、2013年~2020年の期間で温室効果ガスを15%削減する目標を掲げていたりと、自然環境のサステナビリティに貢献する意欲を強く持っている。ジュエリーを購入したいと考えている人は、デザインや価格はもちろんのこと、その会社の企業文化を見て選んでみるのも良さそうだ。

【参照サイト】 Tiffany Save the Wild