森林破壊を止める。世界の森にテレポートできる、デジタル森林浴ラジオ「tree.fm」

Browse By

新型コロナウイルス感染症がいまだ世界中で流行している影響で、自粛疲れしたり、先行きが見えない不安を抱えたりしている人が多いのではないだろうか。

「こんなときだからこそ、家にいながら自然を感じてリラックスしたい」。そんな想いに応えるオンラインサービスがある。

tree.fm」というサイトでは、マレーシア、ポルトガル、中国、フランスなど、世界各地にある森の音を聴くことができる。サイトの使い方はシンプルで、画面に表示されるボタン「Listen to a Random Forest(どこかの森の音を聴く)」をクリックするだけだ。

tree.fm

image via ree.fm

さらに「Next Forest Please(次の森へ)」のボタンをクリックすれば、違う森に変えることができるので、自分のお気に入りの森の音を探すことができる。画面に表示される森の写真も美しく、まるで本当に森を歩いているかのような感覚を得られる。

また、tree.fmはベルリンに拠点を置くソーシャルビジネスの「Ecosia」とパートナーを組んでおり、サイトにはユーザーをEcosiaの植林プログラムに誘導する仕掛けを作っている。森の音に癒されたユーザーが、自然への感謝の気持ちをすぐにアクションに変えられるよう、画面に「Plant Some Trees(植林する)」というボタンを設置しているのだ。

Ecosiaは、検索するたびに植林される検索エンジンのサービスで知られているが、「検索する以外に、植林活動をサポートする方法を教えてほしい」という人々の声に応えて、直接木を購入できるオンラインストアを立ち上げた。tree.fmのサイトからは、このオンラインストアにアクセスできる。

tree.fm

Image via tree.fm

tree.fmというサービスは、どのような経緯で生まれ、形となったのだろうか。そして、今の時代に自然と触れ合うことの意義とは。サービスを提供するカイ・ニコライデス氏に、インタビューを行った。

森にテレポートしたかのような体験を提供したい

Q. tree.fmを開発したきっかけを教えてください。

このプロジェクトが始まったのは、2020年9月です。tree.fmのアイデアを思い付いたのは、「Sounds of the Forest(森の音)」というウェブサイトを偶然見つけたことがきっかけでした。Sounds of the Forestは、世界中の森の音を収集してサウンドマップを作っており、巨大なデータベースを持っています。そのサイトを見て「これらの森にテレポートしたかのような体験を提供できたら、素敵なのではないか」と思い、私からSounds of the Forestの人たちに声をかけました。

私は「New Now」というデジタルエージェンシーの、創設者の1人です。そのため、tree.fmのアイデアを実現するのに必要なスキルが幸いにも揃っており、すぐに動き始めることができました。ただ、tree.fmはお金が絡む事案ではないため、いつもクライアントワークが終わった夕方頃から作業を始め、コツコツと取り組みました。

Q. Ecosiaとパートナーを組んだきっかけは?

tree.fmの開発を始めたときは、Ecosiaのことは頭にありませんでした。しかしプロジェクトを進めるうちに、何か世の中に対して具体的な、ポジティブなインパクトをもたらしたいと考えるようになったんです。そこでEcosiaにアプローチしたところ、私たちのアイデアを気に入ってくれて、彼らの新しいオンラインストアについて教えてもらいました。なので、ちょうどタイミングが合ったということもあり、Ecosiaとパートナーを組みました。

Ecosia

Image via Ecosia

森に触れ、地球環境の危機に意識を向けてもらうきっかけに

Q. tree.fmのサイトに「shinrin-yoku(森林浴)」という言葉が使われていますが、この言葉に何か思い入れはありますか?

Shinrin-yokuという言葉は、私がいるドイツで、数年前からよく耳にするようになりました。どうもこの言葉は、「森の中でお風呂に入る」というニュアンスを含んでいると知り、ストレスを減らし心身を健康に保つ方法という意味で、tree.fmにぴったりだと思いました。私は日本語はよくわかりませんが、なんとなく良い言葉だなと。

Q. 今の時代、なぜ森と触れ合うことが大事だと思いますか?

新型コロナがもたらしたパンデミックにより、世界の多くの人たちが自宅で過ごすことを余儀なくされました。今の状況に不安を感じる人も多く、メンタルヘルスや瞑想ツールの話題をよく耳にするようになりました。この混乱した状況下で、手軽に森の音に浸る機会があると、束の間の安らぎを得ることができるのではないかと思います。

また、森と触れ合うことは、私たちが直面している環境問題について考えるという意味でも重要です。2020年には、世界で深刻な森林火災や干ばつが発生しました。tree.fmは人々を癒すサービスであると同時に、こういった地球環境の危機に意識を向けてもらうためのツールでもあります。

編集後記

tree.fmとパートナーを組むEcosiaはブログで、木を購入できるオンラインストアについて、「自分のため、愛する人のため、そして地球のために木を買おう」とメッセージを発信している。tree.fmで森に癒され、感謝し、その危機を食い止める力になりたいと思ったら、木を購入して、地球への想いを示してみてはどうだろうか。

New Now、Sounds of the Forest、そしてEcosiaという、3つのチームが手を取り合って完成した、このサービス。インタビューを通して感じたのは、私たちはささやかな偶然が重なり合ってポジティブな行動を起こすことができるし、地球を大事にするのは決して難しくないということだった。

【関連記事】 検索するたびに、植林される。日常の一コマを社会貢献に変えるドイツの検索エンジン「Ecosia」
【参照サイト】 tree.fm – Tune Into Forests From Around The World 🌳🔈

Edited by Erika Tomiyama

FacebookTwitter