Tag Archives: 医療・福祉

surfing

アートやサーフィンを“処方”する。メンタルヘルスをケアする「社会的処方箋」アイデア7選

アート鑑賞から森林浴、サーフィンまで──薬ではなく社会や自然と人々をつなぐ“処方”するアイデアが世界各国で広がっています。

ピンチの時に誰かが隣にいる社会に。病気の子の「きょうだい」を支えるヒーロー

病気の子どもへの支援、は想像できると思いますが、実はその「きょうだい」もサポートを必要としています。病気の子どもの影に隠れてしまいやすい「きょうだいたち」が抱える課題とは?NPO法人「しぶたね」に話を伺いました。

コインランドリーでがん検診。待ち時間で医療を届けるアイデア

「忙しい」など様々な理由で、医者に行くのがおろそかになった経験はありませんか?米企業のFabric Healthは、コインランドリーで医療サービスを提供。洗濯が終わるまでの待ち時間を有効活用しています。

自然の中で過ごす時間

カナダで「自然のなかで過ごす時間」を患者に処方へ

用もないのにアプリを開いてしまったり、寝る前についスマホをいじって夜更かししてしまったり―現代がデジタル機器の使用により抱えるメンタルヘルスの不調に対し、カナダでは2020年から「自然」の処方が始まっています。

感染リスクを避けつつ学ぶ。東京女子医大、VRカメラで「リモート手術見学」可能に

新型コロナウイルス感染症の急激な広がりにより、リモートワークやリモート会議、さらにはリモー

キャンピングカーで医療現場を支援

キャンピングカーで医療現場を支援しながら、アウトドア業界を生かす「バンシェルター」

キャンピングカーで医療現場を支援する「バンシェルター」。新型コロナの影響で瀕しているレジャー業界を生かしながらサステナブルな運営をしていく、ダブルでグッドなプロジェクトです。

CURA

輸送コンテナが集中治療室に変身。新型コロナ感染に伴うICU不足解消に道ひらく

新型コロナウイルス感染症が欧米を中心に猛威をふるい、感染者数は日々増大している。米ジョンズ

矢内原充志展・会場の様子

伝わる「コミュニケーション」を再考する。ファッション、医療、広告の第一人者が語る問題解決の本質

「いま必要なコミュニケーションとエデュケーション(教育)」をテーマに、横浜市・BankART SILKで開催されたトークイベントでは、ファッションデザイナーの矢内原充志氏、医師の武部貴則氏、コミュニケーションコンサルタントの伊藤剛氏が集い、それぞれの観点から話を展開した。

せりか基金

せりかの頑張りに、夢を託したい。宇宙兄弟「せりか基金」が目指すALSの完治

「グーみたいな奴がいて、チョキみたいな奴もいて、パーみたいな奴もいる 誰が一番強いか答えを

欧米で広がる「自分のルーツを探るため」の遺伝子検査。今後の課題とは?

近年、遺伝子解析技術が発展し、遺伝子検査は医療関係者だけでなく一般消費者向けのサービスとし

【タイ特集#4】「弱み」を「強み」にしトップ店へ。元受刑者の女性たちによる大人気マッサージ店「Lila Thai Massage」

世界で最も多くの観光客が訪れている国のひとつ、タイ。その数は、2019年に40000万人に

Unicef

ユニセフ、社会課題に取り組む6つのブロックチェーン事業に10万米ドル投資

ユニセフ(国際連合児童基金)は12月10日、ブロックチェーン技術を活用してグローバルな課題

人間よりも正確に、患者の死期を予測するAI。余生の生き方を選択できる時代

緩和ケアとは患者の身体的・精神的苦痛などを和らげ、QOL(生活の質)を改善することを目指す

ドローン

ドローンが腎臓を運ぶ?ドナーと患者をつなぐ新しい臓器輸送手段

臓器移植は一刻を争う大手術だ。ドナーから患者(レシピエント)に臓器をわたす際、長く時間がか

複数の服薬を宅配し、介護の負担を軽減する薬局Pill Pack

先の見えない介護は、介護者の心を疲れさせる。もちろん多くの介護者は、介護にきちんと関わりた

社会とつながるきっかけに。ホームレスに手を差し伸べるデジタル掲示板

ヨーロッパでも群を抜いて若者の失業率が高いと言われたスペインの失業率は、かつての24.79