働き方改革は机から。姿勢も移動も自由な、組み立て式段ボールデスク

ずっと同じ姿勢で机に向かっていると体のあちこちが疲れてくる。少し姿勢を変えたいけど変えられ

一歩先を行く自転車先進国のデンマーク、自転車渋滞を防ぐための電子標識を導入

デンマークの首都コペンハーゲンというと、何を思い浮かべるだろうか。カラフルな街並みのニュー

ブロックチェーンでアート作品と投資家を結びつけるプラットフォーム「Maecenas」

近年、東アジアや東南アジアの富裕層がアート作品を投資として購入するようになった。アート作品

進化するハーマンミラー。アプリで従業員の健康を支援してくれるスマートオフィス家具

長時間座ったまま作業するオフィスワークが健康によくないことは周知の事実だ。腰痛や肩こりなど

ブロックチェーンを活用してデジタルIDを発行。難民でも銀行口座を作れるアプリ

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の年間統計報告書「Global Trends 201

寝る前の電気の消し忘れを防止。15分で明かりが消える砂時計型ライト

寝る前に枕元のライトを消し忘れてうっかり一晩中つけっぱなしにしていた、という経験はないだろ

世界初、CO2排出ゼロの自動運転貨物船がノルウェーで操業開始へ

自律運転トラックや配達ドローンなどの登場により、輸送業界も激動の時代を迎えている。陸と空の

台湾の水質汚染を警告する。下水で作ったアイスキャンディー

人口増加や工業化による水質汚染の問題は世界中で起こっているが、台湾はその中でも特に水質汚染

フランスの保険会社が開発した、最も安全なルートを教えてくれるカーナビ「The Safest Route」

どこかにドライブに行く時、たとえそこが初めて行く場所だとしても、カーナビのおかげで私たちは

日本は多様性のない国なのか?

2017年は日本デンマーク外交関係樹立150周年を記念して、日本及びデンマークで様々なイベ

太陽光で動くMP3プレーヤーが、アフリカの女性を救う

カセットやCDプレーヤーと同様に、ひと昔前は一世を風靡したのにも関わらず、今となっては見か

洋服ではなく瞬間を所有する。トロント発、洋服のシェアリングエコノミー「BORO」

多くの女性にとって、結婚式やパーティーなどの予定が入ったときの一番の悩みは、何を着ていくか

従業員が帰り道にデリバリー。ウォルマートが考えたAmazonへの対抗策

テクノロジーの進化により物流や配送の世界も効率化が進んでいるが、小売チェーン世界最大手のウ

雨の道に彩りを。水中の生き物が浮かび上がるProject Monsoon

雨の日の街はモノトーンだ。太陽の光は差し込まず、空は灰色。傘を手に俯き加減に歩く人々の視界

自分のために貯金しながら、世界のために募金する。世界初の「募金貯金箱」

皆さんは、普段からどのくらい寄付や募金をしているだろうか?日本ファンドレイジング協会の調査

毎日の買い物から、より良い世界に貢献。商品のエシカル度を教えてくれるアプリ「Nudge for Change」

あなたは、日々の何気ない消費行動がどのように社会問題と関連し、影響を及ぼしているのかについ

ビル・ゲイツがVRで伝えたい、小さなイノベーションがもたらす大きなインパクト

今、世界はよくなっているのだろうか。それとも悪くなっているのだろうか。 終わりのない戦争や

タンカーを再利用。THE BLACK GOLDが象徴する石油産業の変遷

世界情勢の変化に伴い、石油産業を取り巻く状況が変わりつつある。ヨーロッパ諸国および中国の経

台湾発スマートスクーター「Gogoro」のシェアリングサービス、パリへ進出

次世代の移動手段として開発競争が過熱している電気自動車や電動スクーター。環境に優しいことは

脂肪を燃やして寄付にするアプリ「Charity Diet」

世界には肥満に悩む人々がいる一方で、飢餓に苦しむ人がいる。インペリアルカレッジ・ロンドンと