27トンの海洋廃棄物を製品パッケージへと変身させたLUSHの想い

海洋廃棄問題は非常に深刻で、毎年800万トン以上のプラスチックが海洋に投棄されており、およ

大西洋の上空が舞台に。アイスランド航空乗務員が機上ライブパフォーマンス

空の旅の過ごし方は多様化している。長時間のフライトで搭乗客が時間を持て余さないよう、エアラ

高齢者が信号をハックする。歩くスピードに応じて青信号の時間を調整できるアプリ「Crosswalk」

横断歩道の信号が青から赤に変わりそうなとき、信号に間に合うように小走りで横断歩道を渡りきっ

誰かのゴミが、誰かの宝に。オランダの道端で新しいかたちのリサイクル

不要になったモノをリサイクルしようと思っても、地味に面倒で諦めてしまったことはないだろうか

ファッションを環境問題のメディアに。洗った水の汚染度で色が変わるTシャツ

今、世界では水質汚染問題が深刻化している。国連によれば、清潔な水を手に入れることができない

ライドシェアリングをより安全に。スイスの研究チームが位置情報の暗号化技術を開発

AirbnbやUberなどのシェアリングエコノミーサービスが広がるにつれて、より重要性が増

世界初、VRで楽しむ海底の旅。ユーロスターが乗客にVR体験を提供へ

イギリスとフランスやベルギーなどのヨーロッパ大陸とを結ぶ高速鉄道のユーロスターが、列車内で

ソーシャルグッドな商品とユーザーをつなぐブラウザ拡張アプリ「Miigle+」

オンラインショッピングが常識となった今、ほとんどの商品はインターネット上で手に入るようにな

いつもそばにいるよ。遠くからハグを届けるぬいぐるみPari

ふいに寂しさがこみ上げてきたとき、人は人の温もりに触れたいと願う。言葉で言い表せない欠乏感

ネットによる分断をなくす。情報収集の偏りを正してくれるニュースアプリ「Read Across The Aisle」

あなたが今読んでいるニュースは、100パーセント信頼できるものだろうか。一つの物語が報道さ

中国の大気汚染に立ち向かう。空気を清浄する自転車のシェアリングサービス

世界最大規模の自転車シェアを誇る中国。人々が豊かになるにつれて庶民の足は風物詩だった自転車

デンマークで見つけた、社会を良くするデザインたち

デンマークの首都コペンハーゲンにあるデザイン博物館には、デンマークの有名デザイナーの椅子や

ロンドンに誕生したソーシャルグッドな水上ホテル「Good Hotel」

ホテルの仕事は最高のホスピタリティでゲストをもてなすことだが、そのおもてなしの範囲をゲスト

ビルごと風車に。サステナビリティ先進国オランダの新アイコン「Windwheel」

オランダと言えば風車が有名だが、昔ながらのレトロな風車は一部の観光地などを除いてほとんど残

VRの世界で寄付をして、現実世界を変えられる「Virtual Village」

バーチャルリアリティ(VR)は、収益を生み出すビジネスアプリケーションに多くのチャンスをも

都市の空気清浄機。ドイツ生まれのIoTグリーンウォール「City Tree」

空気中に含まれる二酸化炭素や窒素酸化物などの汚染物質は世界各地で悪影響を及ぼしている。WH

ロンドン発、ソーシャルグッドに特化したオンラインシティガイド「GoTiLo」

観光や街歩きをする際に、おすすめスポットやレストランなどが紹介されているガイドブックは数多

IBM、テクノロジーで世界の課題解決に挑む「Science for Social Good」を発足

テクノロジー大手のIBMが、世界が抱えるあらゆる社会課題に対し、人工知能(AI)やマシンラ

廃棄予定の食品を毎月定額でテイクアウトできるアプリ「Reduce GO」

日本では、1年間で食料消費全体の3割にあたる約2,800万トンもの食品が廃棄されているとい

スローライフのお供に、ゆっくり飲める飲料ボトル

スピーディーであることに慣れると、そうであることを当然のように期待するようになる。ちょっと