1か月間洗わなくても大丈夫!?銀が入ったサステナブルな下着

Browse By

サーキュラー・エコノミーを推進するイギリスの財団Ellen MacArthur Foundationが2017年に発表した記事によると、繊維産業が環境に及ぼす悪影響は2050年までに劇的に増加するという。2015年には二酸化炭素排出量全体の2%を占めるに過ぎなかった同産業だが、2050年には26%まで増加すると予測されている。こうしたデータが示すように、業界全体でよりサステナブルな取り組みを行うことが望まれている。

デンマークのアパレル会社であるOrganic Basicsはサステナブルファッションを事業の核とし、環境に優しい素材を用いた長持ちのする下着SilverTechを売り出している。

これらの下着は100%リサイクルの素材でできていることに加え、銀のコーティングを行っているため99.9%のバクテリアや匂いをなくすことができるという。以前から銀の効用には太鼓判が押されており、NASAも国際宇宙ステーションで水を浄化するために使用しているほどだ。

99.9%のバクテリアや匂いをなくすことができるということは、そのぶん洗濯の頻度をぐんと減らせることを意味する。Organic Basicsのサイトによると、SilverTechは技術的側面から見れば1週間以上洗わずに着続けることができ、人によっては1か月間洗わなくても平気だという。

衣類が環境に与える影響のうち2/3は生産段階ではなく消費段階が占めるとのデータがあるため、洗濯を減らせばとてもサステナブルな取り組みとなるうえ、衣類の持ちも良くなる。そしてもちろん、家事の手間も減る。

現在、男性用のボクサーパンツ2枚セットが約7,000円、女性用のショーツ2枚セットが約6,000円で販売中だ。高価な下着だが、Organic Basicsではすでに20万枚以上の製品が売れているという。

それだけ洗濯を面倒くさがる人が多いのだろうか。いや、きっと特別な下着だから高くても気にならないのだ。着るたびに洗う布はすぐにすり切れる。けれど、銀の入った極上の布は当分の間はすり切れることがないのだから。

【参照サイト】This Danish startup invented underwear you can wear for weeks without washing — here’s how it works
【参照サイト】Organic Basics
(※画像:Organic Basicsより引用)

ミレニアルズアンケート