省エネで15%キャッシュバック。スコットランドが中小企業向けのエコ融資を開始

Browse By

グレートブリテン島の北部3分の1とその周辺の790以上の島々から形成されるスコットランド。風に恵まれた冷涼な自然環境で、沿岸地域等での風力発電が盛んだ。約8割の住民が風力発電の強化を望んでおり、大多数が、風力発電や波力発電といった再生可能エネルギーを火力や原子力と比べて支持している。

連合王国を形成する英国の一地方というだけでなく高度な自治を行い、経済や教育等、独自の制度を有する。そんなスコットランド政府がこのたび、エネルギーや資源の効率改善に取り組む中小企業のプロジェクトに対して無利息・無担保で15%のキャッシュバック、そしてプロジェクト終了時には最大1万英ポンドのキャッシュバックが付く融資を発表した。

同政府が2008年から実施する「中小企業ローン(SME Loan)」は、地元企業の968件のプロジェクトに対して2,624万英ポンドに上る融資を行っている。

エディンバラ

Image via Adam Wilson on Unsplash

対象となるのは、LED照明システムやより効率的な暖房・空調システムの設置、最先端のオーブン、冷蔵システムなどの省エネ設備や、二重グレージング、断熱材など建物の断熱性の向上をする設備などに資金を活用する中小企業だ。また、雨水を採取したり、効率の良い水道器具を取り付けたりする節水対策、そして廃棄物を削減する設備等にも無担保無利子ローンが提供される。

それぞれの企業には、エネルギー効率に関する専門アドバイザーが無償で派遣され、利益を最大化するという非常に手厚い支援が行われる。

スコットランド政府が目指すのは、企業の事業コストを削減して競争力を高めることだ。

英国の経済が南部のイングランドに集中しがちな今、このエネルギー効率を高める融資は、地方の活性化に資するものでもある。英国が世界的な大国にのぼり詰めたきっかけは産業革命だが、その原動力となる蒸気機関を発明したジェームズ・ワットを輩出した地は、実はスコットランドだ。今後も、さまざまな先進的な取り組みを世界に発信していくに違いない。

【参照サイト】Scottish Government 15% cashback on business energy efficiency improvements
【参照サイト】Take out an interest-free SME loan for resource efficient measures and not only will you reduce your bills, you’ll receive 15% cashback.