いらない歯ブラシを再利用。英コルゲート社の市民参加型リサイクルプログラム

Browse By

歯ブラシの世界的大手コルゲート社が、TerraCycle社と共同で、使用済み歯ブラシや歯磨き粉などの口腔衛生用品をリサイクルするプログラムをイギリスで開始した。TerraCycle社は、リサイクルできないとされていたゴミの収集と再利用を世界規模で行っている会社だ。

いま世界が直面している、プラスチック問題。海洋汚染などの対策のため、多くの国や企業がプラスチック削減に向けての政策や研究開発を進めている。

私たちが毎日使う歯ブラシにも、プラスチックが含まれる。しかし、歯ブラシをはじめとする歯磨き製品と包装は、堅く柔軟なプラスチックなどの混合素材から成るため、現在のイギリスではリサイクルできていないのが現状だ。

そこで、コルゲート社は「Colgate® Oral Care Recycling Programme」というリサイクルプログラムを立ち上げた。

リサイクルの対象は、コルゲート社の商品だけではなく、すべてのブランドの歯ブラシ、歯磨き粉チューブ、電動歯ブラシヘッドを含む歯ブラシヘッドや歯ブラシ包装だ。TerraCycle社は、これらの歯磨き製品を収集したあと、材料分別して切断し、溶かして、堅い粒状のプラスチックペレットにする。そして、このペレットからベンチや建築材料などの製品をつくるのだ。これは、新たなプラスチック製造の削減にもつながる。

コルゲートのリサイクル

(c)Colgate-Palmolive

このプログラムには、誰もが簡単に参加できる。TerraCycle社のウェブサイトに登録し、使用済み口腔衛生用品を収集場所に持っていくか、無料郵送するのみだ。

200g(歯ブラシ製品15コが目安)以上を郵送すると、TerraCycleのポイントが獲得でき、1kg(歯ブラシ製品77コが目安)以上の郵送では、1ポンドに相当する100ポイントを手に入れることができる。貯まったポイントは、学校やチャリティー団体、会社の資金調達などにも役立つ。

コルゲートのフィリップ・デュロチャー社長は、「プラスチックは、世界的な問題だ。Colgate® Oral Care Recycling Programmeは持続可能性を推進し、人々に歯磨き製品のリサイクルを促す。この新しいプログラムについては、多くの人が自分の友達や家族に話すようになるだろう。」と語る。

そしてTerraCycle社のローレ・ククロン社長は、こう述べている。「歯磨き製品は、私たちが毎日使うものだ。消費者もこれをリサイクルしたいと考えている。TerraCycle社はコルゲート社とともに、私たち皆がすべてのブランドの歯磨き製品をリサイクルできるように、このプログラムを開始した。」

コルゲート社とTerraCycle 社が始めた、歯磨き製品のリサイクルプログラム。このプログラムについてコルゲート社は、子供にとっても自ら行動して環境への意識を高めるのにピッタリだと発表している。

学校などでこのプログラムに参加する子供たちは、リサイクルプログラムのことを、家族に誇らしげにニコニコしながら話すだろう。そして、集めたポイントで木を購入して、みんなで校庭に植えたりもできる。夢が膨らむプログラムだ。

【参照サイト】Colgate Launches UK Recycling Solution for Oral Care Products and Packaging
(※画像:Colgateより引用)