コーヒータイムの“使い捨て”を減らす。何度でも使えるネスプレッソカプセル「Evergreen」

Browse By

いま、自宅や職場で気軽に美味しいエスプレッソコーヒーを楽しめるカプセル式コーヒーメーカーが人気だ。代表的なものはネスプレッソのコーヒーカプセルだが、毎日使われるこの使い捨てカプセルが一体どれほど廃棄されているかを考えたことはあるだろうか。

2018年、世界では50億個以上のネスプレッソカプセルが廃棄され、その廃棄量は7,200万キログラムを超えた。そこで、この大量廃棄をなくそうとスペインで開発されたのが、何度でも洗って使える「Evergreen(エバーグリーン)」カプセルだ。素材にはBPA(※1)やアルミニウムを含まないステンレス鋼を使用しており、高温でも毒性が懸念されることがない。

Evergreen

(c)Evergreen

Evergreenの使い方は簡単だ。好きなコーヒーをEvergreenカプセルに入れ、蓋をする。あとは普通のカプセルと同じようにネスプレッソマシーンにセットするだけ。使ったあとは洗って何度でも再利用可能。食洗器に対応しているのも嬉しいポイントだ。

また、再利用できるということはお財布にもやさしい。日本国外で販売されているネスプレッソカプセル(コーヒー4グラム入り)1個の価格は、約30セント(約36円)。コーヒー1kgに換算すると、250カプセル購入する必要があり75ドル(約8,080円)かかる。Evergreenの場合はただコーヒーを購入すれば良いので、ごみを増やさず経済的だ。

Evergreenカプセルは、SiemensやKrupsをはじめとする、さまざまなエスプレッソマシンと互換性を持つ。コーヒー愛好家や、毎回カプセルを使い捨てなくて済むことを喜ぶ友人、家族へのプレゼントにも最適だ。

自宅や職場のコーヒーマシンで使い捨てされるカプセルを、何度でも洗って使えるようにしたEvergreen。他の国では、使い捨てコーヒーカプセルを自転車にアップサイクルするというアイデアもあり、同じ課題でも取り組み方を変えることでイノベーションが生まれていることがわかる。Evergreenは現在日本へも配送しているようなので、一度試してみてはいかがだろうか。

※1 ビスフェノールA。人体への影響が懸念される化学物資
【参照サイト】Evergreen™ Reusable Nespresso Capsule