Tag Archives: AI for Good

投資総額27億円。GoogleがAI×社会課題解決プロジェクトへのサポートを開始

2015年時点で日本のAI(人工知能)関連の国内市場規模は3.74兆円と推計されている。2

AlterEgo

頭の中で考えるだけ。MITが開発した、発声なしで「以心伝心」できるウェアラブルデバイス“AlterEgo”

テクノロジーをつかったコミュニケーションは、日々進歩している。近年では、AI(人工知能)の

Tomonori Makita

【デンマーク特集#9】そろそろ、良い空気吸おうぜ。空気をデザインするマキタさんが考える、地球とジブンの幸せ設計とは

「健康のためといって、人は食べ物や飲み物の成分を気にかける。それなのに、同じように体内に取

Laboro株式会社

世の中が大きく変わる瞬間はすぐそこにー日本のAIビジネスの「今」とは

AIは全能で、人間の限界を優に超える未来のインフラであるという印象がある。IDEAS FO

10秒動画で人探し?TikTokの会社が運営する「行方不明者捜索アプリ」

ショートムービーアプリのTikTokが日本でヒットしているが、このアプリを運営しているのが

人間よりも正確に、患者の死期を予測するAI。余生の生き方を選択できる時代

緩和ケアとは患者の身体的・精神的苦痛などを和らげ、QOL(生活の質)を改善することを目指す

農業の人手不足解消へ。24本の”腕”でいちごを収穫するロボットが登場

農業(Agriculture)とテクノロジー(Technology)を融合し、従来の農業の

あなたの会社は変われるか。AIが「ウツになりそうな社員」を見つけ出す時代

働き盛りを襲う病、うつ病。 厚生労働省が3年ごとに実施する「患者調査」によれば、うつ病の患

上海にある40の高校で「AIを学ぶ教科書」使用。進む中国のAI教育

AI(人工知能)は近年、飛躍的に注目を集める存在となった。従来は生身の人間でしかできなかっ

教育格差をなくし、サステナビリティを教えてくれる。未来のデジタルティーチャー

17あるSDGs目標の一つである「質の高い教育をみんなに」。そんな、教育の格差の問題が日本

自閉症児の不安を軽減する、表情豊かなソーシャルロボット

自閉症を持つ人は、世界に約2,170万人いるといわれる。これは、1000人あたり1~2人と

加速する「本郷バレー」DEEPCOREがWeWorkとコラボしてAI特化インキュベーション施設をオープン

AIに特化したインキュベーション事業を手がける株式会社ディープコア(以下、DEEPCORE

テクノロジーで食べ物のムダを減らす。AI搭載のタッパーが登場

あなたは、年間に800万人もの人々が飢餓により死亡していることをご存知だろうか? 飢餓の問

デンマークの首都コペンハーゲンのニューハン

デジタル国家のデンマークで起こっている、世界最先端のイノベーションとは?

デンマークといえば、家具やデザイン、アンデルセンが人気だ。最近だと、「ヒュッゲ」という言葉

森でスマホを触っている人の腕

音を聞くことで森林を守る。Googleが開発したAIと中古スマホを活用

ブラジルに広がる熱帯雨林のアマゾンが、地球にとってどれくらい重要なものかご存知だろうか?世

リアルタイムの自動通訳で多言語の会話が弾む「Connecting Seats」空港に導入

IDEAS FOR GOODでは、以前空港での待ち時間を活用し、プライベートからビジネスま