デバイス充電、ネット接続、セキュリティ監視まで!座れるだけじゃない多機能スマートベンチSteora

Browse By

スタイリッシュなデザインのシンプルなベンチ……と思ったら大間違い。こちらはクロアチアのスタートアップIncludeが開発した多機能スマートベンチSteoraである。

Steora

Image via Include

Steora

Image via Include

ソーラーパワーで自家発電するベンチには、2つのUSBポートとパッドに置くだけでデバイスを充電することができるワイヤレスチャージャーが備え付けられている。無料のWi-Fiスポットとなっているのも嬉しいポイントだ。悪天候やいたずらにも耐えられるよう、かなり頑丈な構造となっている。

また、このスマートベンチは防犯面でも役立つのが特徴だ。Steoraには15のセンサーが内蔵されており、周囲の様子を記録できる。何か異変が起きた場合は、ベンチのオーナーとInclude社のテクニカルサポート部門に自動でアラートが送られる仕組みである。

Steora

Steoraは6タイプで展開されている。写真のタイプは、ベンチの両サイドに電子画面がある「Steora Urban」。他のタイプに、監視カメラが内蔵された「Steora CCTV」など。

Steoraの姉妹シリーズMonna

Include社では他に、電動自転車を充電できる機能のついた「Monna」というスマートベンチも販売されている。

Steora

ベンチのオーナーは、Include社のウェブ上のダッシュボードにて、ベンチの使用状況や設置場所の気温や湿度などをいつでも確認することができる。

Steoraはすでに世界260都市で1000台も購入されている。

2020年の東京オリンピック開催に向け、訪日観光客に向けたサービスの拡充が求められている昨今。Wi-Fi機能のあるSteoraは、観光の合間の休憩にもぴったりだ。次に行く店の情報をチェックできるし、何より、見知らぬ土地でスマートフォンの充電が切れたときの底知れぬ不安感を味わわなくてすむのは嬉しい話である。スタイリッシュなスマートベンチを東京で目にする日は、そう遠くないかもしれない。

【参照サイト】Include Inc.