「本当の美しさは、目には見えない。」内面の美しさを競うチリのミスコン

Browse By

多くの候補者たちの中から、「一番美しい」女性を選ぶ、ミスコンテスト。世界一有名なミスコンであるミス・ユニバースを始めとして、日本国内でも、各大学や都道府県・芸能界など、さまざまな場所で数多くのミスコンが開催されている。

…… しかし、そもそも美しさとはなんだろう?何を基準にして美しいと言うのだろう?容姿が端麗ということだけが、女性の美しさなのだろうか?そんな疑問を抱いた新聞社が、南米チリにあった。

チリ女性のおよそ半数近くが、「自分の容姿に悩みがある」と回答したという調査結果を問題視したEl Ciudadano新聞社。彼らは、「本当の美しさとは何か、今みんなで考えよう」というメッセージを全世界に投げかけるべく、一風変わったミスコンを打ち出した。

その名も、「True Miss(真のミスコン)」。ラジオとFacebook Liveで、リアルタイムに全世界に発信されたこのコンテストの面白いところは、ミス候補者の姿が、全員非公開であったことだ。

これは、True Missが「本当の美しさは、目に見えないところにある」「何を考え、感じ、信じ、何を夢見ているのか。それこそが、その人の真の美しさを表す」という信念のもと開催されたというところに理由がある。顔やスタイルなどの外見ではなく、内面の美しさを競うコンテストというわけだ。

#LVM from Agustin Speroni on Vimeo.

候補者の5名の女性には、「あなたにとって、美しさとはなんですか?」「あなたを幸せにするものは?」「女性に対する暴力についてどう思う?」といった質問が投げかけられる。その回答に対して視聴者がリアクションし、一番良いと感じた女性に投票するという仕組みであった。あえて、ミス・ユニバース世界大会と同日・同刻の放映を選んだところに、製作側の強い意図が感じられる。

たった1時間の放送であったが、なんとミス・ユニバース世界大会の視聴率を25%上回る結果に。放送後には多くの賛同の声が寄せられ、数多くのメディアにも取り上げられて話題を呼んだ。

「大切なものは目には見えない。」というのは、「星の王子様」に出てくるあまりにも有名な台詞だけれども、本来、美しさというのも、その「目には見えないもの」の一つなのだということを思い出させてくれる。目に見える広告で溢れかえり、結果や肩書きが重視される時代。

そんな現代を生きる私たちだからこそ。今一度、一人ひとりの内側の豊かさをはぐくみ、その美しさに拍手を送り合うことが、大切なのかもしれない。

【参照サイト】#LVM