Tag Archives: 廃棄物削減

傘のシェアリングサービス「アイカサ」が目指す、幸せな循環型社会

急な雨が降ってきた。家に何本も傘があるのにこういう時に限って持ってきておらず、どこかで買う

アスリート待望。世界初の伸縮可能な金属製ドリンクボトルが誕生

サイクリング、ジョギング 、水泳。スポーツの最中や、スポーツ後の水分補給は欠かせない。あな

夕日を背景にしたバイオ燃料工場

オーガニック廃棄物が生まれ変わる。北米初、バイオ燃料工場

化石燃料の枯渇が迫り、たとえば石油の可採年数は残り50年とも言われている。そんな中、水力や

湖の上に住もう。周りの水まできれいにしてくれるエコハウス

湖に浮かぶ、美しい家。まるで、水の上で息をしているようだ。 この家は、米シアトルに住む建築

シューズのリサイクルアイデア募集中。循環経済に向かって歩む、ナイキのコンペティション

日本でも大人気のスポーツブランドナイキ(Nike)。持続可能な社会に向かってあらゆる産業が

世界初、オランダのスーパーに登場した「完全プラスチックフリー」の食品売り場

オランダの首都アムステルダムでは、その昔から数々の革新的なアイデアが生まれてきた。1602

様々な色のレゴブロック

デンマーク発祥のLEGO、植物由来のサステナブルなブロックを開発

環境大国であるデンマーク。自転車や風力発電が有名だ。政府だけでなく、デンマーク生まれの大手

グラスの入っている紅茶とミントとレモン

ティータイムをもっとエコに。イギリス生協Co-opが生分解可能なティーバッグを開発

イギリス生協 Co-opが、100%生分解可能なティーバッグを製造することを発表した。 C

循環型モデルで廃棄を減らす。スペインの「Espigoladors」が取り組むフードロス問題

世界が抱える問題の一つに、食品の大量消費、大量廃棄が挙げられる。このまま世界的な食品廃棄(

「シミなし・廃棄なし」衣料廃棄の原因を解決するSaversとユニリーバ

新しい服を着て、街へ繰り出すとき。しゃんと背筋が伸びて、自然と口元がほころぶような、あのう

バッキンガム宮殿の前で、エリザベス女王が馬車に乗っている

エリザベス女王が英断。イギリス王室のプラスチック製品を廃止

最近、世界中に衝撃を走らせた一本のドキュメンタリー番組がある。David Attenbor

これからの旅行は環境に優しく。世界一サステナブルな豪華客船の旅

クルーズ旅行と聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろうか。海に浮かぶ豪華客船の中で、美味しい

要らなくなったおもちゃを家具へ。プラスチック廃棄を減らす「ecoBirdy」

世界が直面している課題の1つに、大量生産・大量消費の時代特有の膨大な量の廃棄物の存在がある

エビアンのペットボトル

ゴミから資源へ。エビアン、2025年までに100%リサイクルボトルを導入

世界的飲料水メーカーであるエビアンは2018年1月、2025年までに100%リサイクルされ

バレンタインに、エシカルな花束を。労働者にも地球にも優しいフラワーデリバリー

2月14日のバレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈る文化は日本独自のものだ。欧米

はじまりはもったいない精神から。トルコの廃棄予定の本を集めた図書館

「もったいない(Mottainai)」という日本語が世界に注目されて久しい。ノーベル平和賞