家事は家電がやってくれる。 面倒なアイロンがけは「effie」にお任せ

Browse By

朝起きると、時計の針が家を出る時間をさしていた。急いで準備をするが、クローゼットにはアイロンを先延ばしにしていたシワだらけのワイシャツしかない。仕方なくシワの少ないワイシャツを選ぶが、そういう日に限って大事な会議や訪問があったりする。

最近ではアイロンをかけなくてもシワがつきにくい商品もあるが、アイロンがけは、まだまだ忙しい社会人にとって面倒だと思う家事の一つだ。男女300名を対象に家事に関する調査では、アイロンがけが好きな人はたった6%。逆に嫌いな人は30%という結果が出た。

本記事では、そんな日々の“めんどくさい”を解消しそうな、たった3分でアイロンがけをしてくれる英国発のデバイス「effie」をご紹介する。今まで散々アイロンがけに費やしていた時間を、食事や読書など他の時間に充てることができるのだ。

Effieと衣服

Image via Effie

上の写真のように、effieのハンガーにシャツ・ズボン・スカート・寝具のシーツなどをセットしておくと、1着ずつデバイスが取り込み、短時間で乾燥やアイロンをしてくれるという仕組みだ。ハンガーにかけることができる衣服は最大12枚。

搭載されたアイロンには蒸気でシワを延ばすタイプと折り目をつけられるプレスタイプの2種類があり、従来の衣類乾燥機よりも洗濯物にダメージを与えることなく乾燥もできる。

Effie

Image via Effie

Effieのハンガー

Image via Effie

アイロンの蒸気に使われる水は、デバイスの下部の取り外し可能なタンクに補充する。配管施設が必要なく、キャスターが付いているため移動や引越しの際も楽々だ。また、タンクに専用の香りづけポッドを入れると服に好きな匂いをつけることもできる。

Effie

Image via Effie

Effie

Image via Effie

effieを遠隔操作したり、専用のハンガーや香りづけのポッドを購入できたりするスマートフォンの専用アプリもある。アイロンがけが終わればアプリで知らせてくれるため進行状況を気にする必要もない。

今までは家事を“手伝っていた”家電だが、最近は家事すべてを“任せる”ことができる。毎日の家事をアウトソーシングできるロボット掃除機や食器洗い機、自動調理家電などのIoT家電は、仕事や育児に追われる人々にとっての救世主だろう。

たった3分でアイロンがけをしてくれるeffieがあれば、忙しい朝でも起きてすぐにボタンを押すだけで、シワひとつないシャツやスラックスと共に気持ちの良い1日を過ごせるのだ。時短家電として一家に一台effieが当たり前、そんな未来はそう遠くないかもしれない。

【参照サイト】effie