Tag Archives: CSR(社会的責任)

大西洋の上空が舞台に。アイスランド航空乗務員が機上ライブパフォーマンス

空の旅の過ごし方は多様化している。長時間のフライトで搭乗客が時間を持て余さないよう、エアラ

洋服ではなく瞬間を所有する。トロント発、洋服のシェアリングエコノミー「BORO」

多くの女性にとって、結婚式やパーティーなどの予定が入ったときの一番の悩みは、何を着ていくか

従業員が帰り道にデリバリー。ウォルマートが考えたAmazonへの対抗策

テクノロジーの進化により物流や配送の世界も効率化が進んでいるが、小売チェーン世界最大手のウ

ロンドン発、廃棄予定のパンからビールをつくる醸造所「TOAST」

人々が集まるきっかけとなり、そこに集まる人々を笑顔にする飲み物、ビール。世界にはそんなビー

ソーラーパネルを設置すべきか教えてくれるグーグルの「Project Sunroof」、ドイツへ拡大

5月も半ばにさしかかり、日照時間が長くなる季節がやってきた。夏の到来に合わせる形で、グーグ

カード決済するたびに、その消費のエシカル度が分かるモバイルアプリ

ソーシャルメディアの普及により個人の発信力が高まる中、私たち消費者は企業に対してかつてない

ホテルが宿泊客を逆レビュー。評価経済時代の新しいおもてなしの形「Art Series Hotel」

オーストラリアのギャラクシーリサーチが実施したホテル宿泊客の行動に関する調査結果は、とても

カナダのトロント発、「モノの図書館」が実現するシェアリングエコノミー

いま、世界では大量生産・大量消費型の経済システムに代わる持続可能なシステムとして「シェアリ

失敗は成功の母。失敗作だけを集めたスウェーデンの美術館「The Museum of Failure」

私たちの生活には過去に生まれた数えきれないほど多くのイノベーションが深く関わっており、様々

社員の健康と収入アップを両立。自動車に乗れば乗るほど手当がもらえるアプリ「ByCycling」

IDEAS FOR GOODでは以前にも自転車に乗ったぶんだけショッピングが割引になるドイ

中古車を売って電動自転車を買う。環境にもお財布にも優しいトレードプログラム

大気汚染や環境破壊に対する懸念が高まっている昨今では、世界中の都市で環境への配慮を理由に自

空気をキレイにする看板。米トヨタ「ミライ」のエコなプロモーション

公共の交通機関とは違って、時間帯や距離に関わらず自分の思い通りに移動ができる自動車は、今や

すべての人に健康的な食事を。所得によって価格が変わるレストランEverytable

どこに住んでいるかによって、何を食べるかが左右される。アメリカではフルーツや野菜などの健康

ストックホルムに誕生した、世界初となるリサイクル品だけのショッピングモール

週末のうちの一日は、ショッピングモールへ出かけるという人も多いのではないだろうか。一箇所で

パリの大気汚染に歯止めを。セーヌ川を駆け抜ける、空飛ぶ水上タクシー「SeaBubbles」

2016年12月、フランスの首都パリは冬季としては過去10年間で最悪となる大気汚染に見舞わ

難解なテック用語を比喩で解説。Googleとワシントンポストが作った辞書

API、キャッシュ、クッキー。インターネットやテクノロジーが生活に浸透している現代では、仕