Tag Archives: CSR(社会的責任)

再エネで稼働するデータセンターの廃熱を暖房に利用するストックホルム

普段私たちが何気なくメールを送信したりインスタグラムで写真をアップロードしたりする際に、そ

小売店と消費者のおいしい関係。フィンランド発のフードレスキューアプリ「Froodly」

フードレスキューアプリ。これは新たなムーブメントと言えるかもしれない。以前にも、食糧廃棄の

「見えないサービス」でおもてなし。地元の暮らしを提供するホテル「Lokal」

ホテルに滞在中、なんだか窮屈に感じたことはないだろうか。そっとしておいてほしいのに、到着す

寄付を促す最高のUX。Amazonダッシュボタンをハックして人権団体を支援

異端児と呼ばれるトランプ大統領の就任は、世界中で賛否両論を巻き起こしている。日本のソフトバ

ファッションもデータが決める。GoogleとH&Mが提案するオーダーメイド

大量生産・大量消費の服は安く買えるけどオリジナリティには欠ける。道行く人と簡単に服が被りそ

メトロポリタン美術館がウェブで作品を無料公開。その数37.5 万点。

美術館が広すぎて困る、という悩みは海外だとわりと普通にある。丸一日かけて早歩きで進んでもル

海洋投棄されたゴミからできた、美しいドレス。H&Mが提案する新コレクション

これは本当にゴミから造られた洋服なのか。スウェーデン発のアパレル大手、H&Mが発表

大気汚染がひどいほどマスクが安くなる。ゲーミフィケーションでマスク着用を啓発

「中国 大気汚染」と検索をすると、そびえたつビルや街中を縫うようにもくもくと湧き上がるスモ

天災を恵みに変える!雨水からビールをつくる「Hemelswater」

今、西欧諸国では気候変動による降水量の増加がもたらす都市洪水のリスクが懸念されている。その

人が動かすボート型ジム、セーヌ川をゆく

運動をして健康的になりたいが、どうも長続きしない。ジム通いはどうも気が向かない。そんな悩み

カイロの駅に流れるラジオ。学びのきっかけに。

駅で電車がやってくるまでの待ち時間は、退屈な時間のひとつだ。新聞を開いたりスマホを眺めたり

砂糖の過剰摂取を防ぐために作られた、「音の甘味料」

糖分は、人間の生活になくてはならないエネルギー源だ。しかし、最近では世界中で糖分の過剰摂取

IKEAがショールームに「シリア難民の家」を並べた理由

その洗練されたデザインとリーズナブルな価格で、今や世界で最も有名な家具ブランドの一つとなっ

空飛ぶ自転車で原材料に出会う旅。韓国コスメブランドのVRプロモーション

ここ最近、世界中の消費者の間で関心が高まっているのが、製品の安全性や信頼性だ。グローバル化

民泊の家にソーラーパネルを。AirbnbとSolarCityが考えた地球に優しい掛け算

世界中で広まりつつあるシェアリングエコノミーの代表格と言えば、個人同士が自由に部屋を貸し借

文字が読めないメニュー!?バーガーキングが実施した驚きのキャンペーン

世界では、実に5人に1人が日常的な読み書きが全くできない「非識字者」であることをご存じだろ