ペダルをこいで自家発電。地球にも健康にも良いフィットネスジムがロンドンに誕生

Browse By

私たちみんなの願いである健康。健康を保つには、適度な運動をして丈夫な体をつくること、そして心も体もリフレッシュすることが大切だ。もしその運動を通して、自分だけではなく、地球環境にも良い影響を与えられたら、もっと素敵だなんて考えたことはないだろうか。

これを実現したのが、ロンドンに誕生したフィットネスジム「Terra Hale」だ。自分自身と地球に還元しよう、がTerra Haleのポリシーである。

Terra Haleの特徴は、ジム内のスピンバイクの一漕ぎをエネルギーに変えること。50分間のスピンバイクレッスンで生み出されるエネルギーが、そのままジムで使用する電気に転換される。利用者は運動によって何カロリー消費したかではなく、何ワット発電したかをチェックできるようになっている。「運動することで、環境の改善にも貢献できる」と Terra Haleは考えたのだ。

Image via Terra Hale

このほかにも、Terra Haleは多くの環境方針を掲げて実践している。ひとつは、使い捨てプラスチックを使用しないこと。ロンドンで展開しているTerra Haleの3つのスタジオでは、水筒を持参するか、Terra Haleで販売している高品質のエコ規格で作られたステンレス製水筒を購入することを利用者にすすめるという徹底ぶりだ。

Image via Terra Hale

また、壁や床、インテリアなどジム内の設備はすべてリサイクル材木を使用している。プラスチックマットや金属製の器具が並ぶ、無機質で人工的な印象を受けるジムが多いなか、Terra Haleのスタジオ内は緑が多く、木や自然のぬくもりが感じられる。ロンドンという大都会の喧噪のなかに見つける、オアシス的存在だ。ジムにリフレッシュしに行くこと自体が楽しみになるだろう。

Image via Terra Hale

さらに、パートナー企業にも環境に良いことをする企業だけを選んでいる。トイレではエコのトイレットペーパーを使用し、備え付けのアメニティもオーガニックであるなど、すみずみまで地球環境への配慮が行き届いている。

運動を通して自分自身と地球に還元することを目指す、ロンドンのTerra Hale。私たちが暮らす地球をもっと間近に感じられると同時に、運動がもっと楽しくなりそうだ。

【参照サイト】Terra Hale
(※画像:Terra Haleより引用)