「使い捨ては終わらせよう」スウェーデン発の“透明なスピーカー”

Browse By

近年のインターネットやテクノロジーの発達スピードには目を見張るものがある。それらに関連した製品のアップデートは目まぐるしく、どれだけ物を長く大切にしたいと思っていても、その信念を貫くのは難しい。

スピーカーがその一つの例だ。BluetoothやWi-Fiによるワイヤレス接続はすっかり定着し、音質や通信速度にまつわるバージョン更新が止まらない。AI(人工知能)搭載の、いわゆる「スマートスピーカー」の改良も徐々に進んでいるなど、次から次へと新しい商品が発売されては消費されていくから、廃棄量も増えていく。

スウェーデンで誕生し、日本に上陸したばかりの「Transparent Speaker」には、このようなスピーカーの使い捨てサイクルはもう終わらせよう、という願いが込められている。

Transparent Speaker

Transparent Speaker

このスピーカーは、すべてのパーツがモジュール化、つまり個別に交換・更新・修理が可能なように設計されている。そのため、バージョンアップが必要になっても部品を入れ替えることで済ませられ、機器自体を買い替える必要がなくなるのだ。

ストックホルムに拠点を置くデザインスタジオPeople Peopleが、使い捨ての消費文化を終わらせるために2012年に開発したのが、Transparent Speakerの始まりである。2012年にクラウドファンディングで資金調達をしたところ、その長期的でサステナブルなビジネスモデルに多くの支援が集まった。コンセプトだけが人々を魅了しているのではない。「Transparent Speaker(透明なスピーカー)」の名前の通り、アルミフレームと強化ガラスで構成されたシンプルなデザインは、時代を超えて愛されている。そのクリアな音質も、ユーザーの間で非常に評価が高い。

欧米での発売後、多くのミュージシャンからも支持を受け、ユーザーの数は拡大の一途をたどっている。そしてついに、2019年12月10日から日本のザ・コンランショップ(新宿、丸の内、名古屋、京都、福岡)での先行販売が開始された。2020年2月18日からは一般販売予定である。

Transparent Speaker

Transparent Speaker

Transparent speakerの考案者の一人であり、デザイナーでもあるブリックスタッド氏は、業界で初めてモジュール化したスピーカーを販売することについて、こう述べている。「サステナブルなオーディオ機器ブランドとして、われわれはまだ完璧ではない。常に改良が必要なので、批判されても一向に構いません。新しいアイデアを社会に投げかけ、人々がそれについて話し始めることに大きな意味があるのです。」

今も環境保全の必要性を世界へ訴えかける勇敢な少女が、同じ国で生まれたのは偶然ではないだろう。こうしたサステイブルブランドを支持し、消費行動を変えることで、私たちは市場のあり方、ひいては未来のあり方まで変えていける。

【参照サイト】Transparent Speaker
【参照サイト】スウェーデンのオーディオブランド TRANSPARENT SOUNDから 業界初のサスティナブルなスピーカー TRANSPARENT SPEAKER(トランスペアレント スピーカー) 日本初上陸2019年12月10日(火) ザ・コンランショップで先行販売開始