中も外も完全防水でプラスチックを削減。アウトドアに欠かせない「Splash Bag」

Browse By

いつもはエコバッグやマイボトルを持ち歩き、エコを心がけて過ごしているけれど、プールやジムに行くときに、濡れた衣類を入れたり、電子機器を濡らさないためにジップロックやビニール袋を使っている人もいるのではないだろうか。いつの間にか水が漏れて他の物も濡れてしまったり、生乾きの匂いがしたりと、あんまりいい気持ちはしないもの。

そこで今回ご紹介するのが、中も外も完全防水なバッグ「Splash Bag」だ。コンパクトで手触り滑らか、さらにしっかりしたジッパーで濡れた手でも開けやすい。さらに袋本体は防水仕様の二重構造のポリエステル素材、ジッパーは耐久性がある防水だ。ひっかけやすいタグも付いていて、しっかりと干すことができる。

プール終わりや水風船で思いっきり濡れてしまったら、ただ濡れた服をSplash Bagに入れるだけ。カバンの中の他のアイテムが濡れてしまうのを防いでくれる。貴重品を持ったまま水の中に入っても、Splash Bagに入れておけば、中身が濡れて絶望することもない。

このように、水着や濡れてしまった服を、乾かしておきたい他のものと隔離したり、濡らしたくない電気機器などを濡れたものから隔離したり、どちらの使い方もできる。他にもおむつ入れやメイク用品、トイレタリーや充電機器など、鞄の中でかさばりがちな小物類も、Splash Bagですっきり。また、雨天時の雨具を入れたり、仕事帰りのジムで使った服を入れたりと用途はたくさんある。

なんといっても優れているのは、洗濯機で洗えて何度でも使えるところ。臭いがしたり汚れたりして捨ててしまうジップロックやビニールよりも、何度でも使うことができるのでプラスチック類の削減にもつながる。そして何度も使うことで愛着も湧いてくる。

おしゃれなデザインを4種類も揃えた「Splash Bag」。現在、クラウドファンディングが終了し、購入できる状態とのこと。ぜひこちらからチェックしてみほしい。

【参照サイト】Splash Bag