使い捨てじゃなく10年使えるモノを。看板をリサイクルした商品配達バッグ

Browse By

いま、急成長を遂げるオンラインショッピング。このオンラインショッピングをより環境負担の少ないものにすべく、現在さまざまな試みが行われている。上海のイケアではすべての輸送をEV(電気自動車)で行っており、パリやニューヨークでは、デリバリーした商品の容器を洗って再利用する「Loop」のパイロットプログラムも行われた。

今回ご紹介するのは、アメリカの服飾メーカーToad&Co社とLimeLoop社が共同で導入した、10年使える配達バッグ(宅配袋)だ。古くなった看板をリサイクルした頑丈なビニールでできており、軽量で優れた防水性をもつ。

何度も使えるエコな配達袋

アメリカでは毎年約1,650億個にのぼる商品が配達されており、その包装には10億本以上の木と、5,320億リットルの水が使用される。しかも、この包装の多くは1回使われるだけでゴミとなる。この大きなムダをなくそうとして作られたのが、今回のバッグなのだ。

何度も使えるエコな配達袋

このバッグを使うときは、Toad&Co社のWebサイトで商品を注文し、チェックアウト時に「再利用可能なLimeLoop の配達」のオプションを選択するだけ。バッグに入った商品が届くので、後から返却ラベルを前面の透明ポーチに貼り付けてバッグをToad&Co社に返却する。そうすることで、同社は配達バッグを何度も使用できるというわけだ。

また、注文者は商品の配送状況だけでなく、このバッグを使用することで節約できる水や木、石油などの量をチェックすることもできる。配達に関するフィードバックも後から書き込むことが可能だ。

何度も使えるエコな配達袋

現在Toad&Co社は、このバッグのサービスをアメリカ本土限定で行っており、オンラインショッピングサイトを持つ8社に当サービスを提供している。

オンラインショッピングの包装のムダを最小限に抑える新たなバッグ。企業と消費者に環境への新たな意識を呼びおこしつつ、誰もが簡単にエコな買い物を始められる、いい試みだ。ますますの普及に期待したい。

【参照サイト】The shipping revolution begins now
【参照サイト】LimeLoop
(※画像提供:Toad&Co