世界初!「ファッション×イノベーション」を学ぶアムステルダムの体験型美術館

Browse By

海やBBQといったアクティブな活動がぴったりくる季節が過ぎ、だんだんと近づく秋の空気を肌で感じるいま、心が惹かれるのは美術館かもしれない。美しい作品をゆっくり鑑賞できるだけでなく、さまざまなインスピレーションや気付き、学びを得られる美術館という空間は、世界中の人々の関心を惹き付けてやまない。

数々の美術館が立ち並ぶオランダのアムステルダムに今年10月、新たな体験型ミュージアム「Fashion for Good Experience」がオープンする。世界初の「ファッション×イノベーション」を主題とするこの美術館の目的は、“来訪者のファッションへの見方や、来訪後の行動を根本的に変えること”。一体どんな内容の展示なのだろうか。

Image via Fashion for Good

まず来訪者は、洋服が生産されて、実際に私たちの手元に届くまでにどのような経路を辿っているのか、大量生産・販売を主軸とする現代のファッションビジネスにどんな問題が潜んでいるのかについて学ぶ。

そしてその上で、そんな現状を変えようとファッション業界に革命を起こしている人々の、50件以上のイノベーション事例を、具体的に知ることができるのだ。「サステナビリティ」や「循環型ビジネスモデル」をキーワードに、キノコから洋服を作る試みや、ブロックチェーン技術を用いて生産工程を透明化する事例などが紹介されている。

さらに、「体験型」ミュージアムと銘打っているだけあって、インタラクティブな仕組みが随所にちりばめられているのが面白い。

Image via Fashion for Good

まず、チケット売り場で最初に配られるブレスレットが、訪問者がどの展示に興味を持ち、立ち止まったかを記録する仕組みになっている。そして出口で、ブレスレットに記録された情報を読み取ることで、あなたの興味・関心に合わせた「今後のアクション・プラン」を印刷して持って帰ることができる仕組みになっているのだ。

さらに、ミュージアムショップ「The Good Shop」では、世界のサステナブルなファッションブランドの洋服を実際に購入できる。アイテムは3ヶ月毎に総入れ替えされるので、何度来ても新しい出会いがあるのが嬉しいところだ。また、事前予約をすれば、環境に優しいオリジナルTシャツ作りのワークショップに参加することもできるという。

Image via Fashion for Good

ミュージアムを主催する団体Fashion for Good は次のように語っている。「ファッション業界を変えるためには、生産者側だけではなく、消費者側の大きな変化が必要です。だからこそこの展示を通して、来訪者の心と行動に変化を起こしたいのです」

私たちに「人にも地球にもやさしいグッド・ファッションというコンセプト」について学ぶ機会を提供してくれているだけではなく、どのように行動を変えていったらいいのか、という問いに対しても具体的に教えてくれる画期的なミュージアム。今後、企画展という形での来日に期待したい。

【参照サイト】Fashion for Good opens innovative new museum
【関連記事】エシカルなアパレル業界を実現する「Fashion for Good」アディダスと提携