今こそ、光に目を向けて。コロナに立ち向かう世界中のアイデアを集めるタグ#ShareTheLightSide

Browse By

いまだかつてない混乱と、先の見えない不安のなかにいる私たち。

テレビをつければ、暗いニュースばかり。電車に乗るのは怖いけれど、生活していくためには出勤するしかない。何度店を訪ねてもトイレットペーパーが買えない。たまたま「店員」「宅配業者」「医療従事者」という立場にいて一生懸命仕事をしているだけなのに、責められたり、避けられたりする。

“人間って、追い込まれると恐ろしい。分かり合えないんだ。
もう他のだれかのために想像力を働かせようなんて思えない。思いたくもない。”

──そんなふうに思える瞬間があったかもしれません。

人のいない街

Image via Unsplash

大切な人に会いたい。一緒に食事をしたり他愛もない会話をしたりして、ぬくもりを感じたい。ただそれだけなのに、それすらかなわない。そんな状況では、毎日を生きぬくのが精いっぱいだという人も少なくないはずです。

そう──みんな、一生懸命生きています。きっと、みんな、大切な人を守りたくて、大切な何かを守りたくて必死になっている。私たちから大事な何かを奪っていってしまいそうな得体のしれない何かに怯えて、余裕がなくなってしまっている。それだけなのです。

誰もが、誰かを愛し、誰かに愛され、同じようにこの時を生き抜こうとしています。

愛する人とのつながり

Image via Unsplash

新しいウイルスは、国も人種も性別も年齢も関係なく、私たちに襲い掛かります。それは恐ろしいことですが、同時に、地球に暮らす私たちが同じ人間であり、互いに助け合いながら生きていくことができるはずだということを思い出させてくれます。

こんなときだからこそ、「光」に目を向けたい。IDEAS FOR GOODはそう考えています。思いやりを連鎖させるような企業の取り組みや、逆境を逆手にとったユニークな広告、困っている人を助ける心強いシステム、人々の気持ちを和らげる個人発信のユーモラスな企画……こんなご時世だって、世界には、やさしい人やすてきなアイデアがたくさんあります。

私たちと一緒に、「世界や人間の光り輝く一面」、探してみませんか?

「食」を守ろう。新型コロナから飲食業界を救うアイデアまとめ



#ShareTheLightSideに関する記事の一覧