Browse By

SDGsウェディングケーキとは・意味

ウェディングケーキ

SDGsウェディングケーキとは?

持続可能な開発目標(SDGs)の17の目標を「生物圏」、「社会圏」、「経済圏」の3層に分類し、各目標の関係性を総合的にとらえた図表のこと。3層構造のモデルがウェディングケーキのように見えることから、こう呼ばれる。ストックホルム・レジリエンス・センターのヨハン・ロックストローム氏らによって提唱された。

”the wedding cake"

credit: Azote Images for Stockholm Resilience Centre, Stockholm University

このモデルは一番下の層が生物圏で、その上に社会圏、さらにその上に経済圏が乗っている。これは経済が社会に、社会が生物(環境)に支えられて成り立っていることを示している。各層に含まれるSDGsの目標は、下記の通りだ。なお、目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」は、経済圏のさらに上に乗っている。

経済圏
目標8「働きがいも経済成長も」
目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」
目標10「人や国の不平等をなくそう」
目標12「つくる責任つかう責任」

社会圏
目標1「貧困をなくそう」
目標2「飢餓をゼロに」
目標3「すべての人に健康と福祉を」
目標4「質の高い教育をみんなに」
目標5「ジェンダー平等を実現しよう」
目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」
目標11「住み続けられるまちづくりを」
目標16「平和と公正をすべての人に」

生物圏
目標6「安全な水とトイレを世界中に」
目標13「気候変動に具体的な対策を」
目標14「海の豊かさを守ろう」
目標15「陸の豊かさも守ろう」

SDGsの達成度

SDGsは、国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている、2030年までの国際社会共通の目標だ。SDGsの達成に向けた世界各国の進展状況を知るには、持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)などが発表するレポート「Sustainable Development Report」が参考になる。

2020年版のレポートによると、日本のSDGs達成度は166カ国中17位で、目標4、9、16は達成できているとされている。一方、目標5、13、14、15、17は「非常に大きな課題が残っている」と評価されている。ウェディングケーキモデルが示すように、環境の持続可能性がすべての持続可能性の土台だが、日本は生物圏に含まれる目標のうち3つにはまだまだ改善の余地があることがわかる。

SDGsの目標は、世界を変えることだ。環境、社会、経済という3要素の関係性を意識しながら、課題の解決に立ち向かっていきたい。

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
E
F
G
H
I
L
M
P
Q
R
S
T
V
数字

FacebookTwitter