Browse By

ステレオタイプとは・意味

stereotype

ステレオタイプとは

ステレオタイプとは、多くの人に浸透している固定観念や思い込みのこと。例えば国籍・宗教・性別など、特定の属性を持つ人に対して付与される単純化されたイメージがそれに該当する。アメリカの著作家・政治評論家であるウォルター・リップマンによって提唱された概念。

人権啓発用語辞典によるとステレオタイプには以下の特徴があるとされている。

  • 過度に単純化されていること
  • 不確かな情報や知識に基づいて誇張され、しばしばゆがめられた一般化・カテゴリー化であること
  • 好悪、善悪、正邪、優劣などといった強力な感情を伴っていること
  • 新たな証拠や経験に出会っても、容易に変容しにくいこと

否定的な感情を伴い、上記を満たすものであれば、偏見や差別にも直接的に繋がりうるだろう。

ステレオタイプの具体例

ステレオタイプはある特別な状況のもと発生するものではなく、私たちの日常に存在している。具体的には下記のようなものがある。

  • 「女性ははっきりと意見を言わず、おしとやかである」
  • 「東京の人はいつもせかせかしている」
  • 「アメリカ人は自己主張が強い」
  • 「B型の人は自己中心的である」

これらのことは、発言者の抱くネガテイブなイメージや具体的な経験に基づいて形成されたものだが、属性の人すべてに当てはまるわけではなく、また仮に反例に出会ったとしても簡単に覆されるものではない。ステレオタイプを付与することは「自分とは違う」レッテルを他者に貼り付けることで、理解した気になろうとする行為とも捉えられる。

ステレオタイプを乗り越えて

ステレオタイプが引き起こす一番の問題は思考停止であると言えるだろう。「あの人は日本人だから」「男性だから」といって理由付けしてしまえば、目の前の事態についてそれ以上思考する必要がなくなる。しかし、思考することをやめると、単純化された「日本人」「男性」のイメージはより肥大化し、いずれ偏見や差別を肉付けしていくこともある。

ステレオタイプに反する新たなものに出会ったときに、肩書きやイメージに捉われないコミュニケーションを積極的に開いていくことが、ステレオタイプを打破する一歩になるはずだ。

【参照サイト】ステレオタイプとは何?

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B