Browse By

Real Estate Tech(リアルエステイトテック)とは・意味

Real Estate Techとは

Real Estate Techとは?

Real Estate Tech(リアルエステイトテック)は、不動産(Real Estate)とテクノロジー(Tech)を組み合わせた造語。不動産の売買や投資、経営など、あらゆる業務にテクノロジーを取り入れ、従来の不動産業界の習慣を変えることで売り手、買い手両方にとって良いインパクトをもたらすことだ。

基本的に、これはFinTech(金融テック)や、InsurTech(保険テック)EdTech(教育テック)などを不動産業務にも適用させたものである。たとえばVR(仮想現実)による物件見学や、インターネットを利用したP2Pの直接的なマッチング、AI(人工知能)による自分にピッタリな物件の提案など。

アメリカなどの国では近年、不動産業界でもクラウド化が進んでおり、MILSなど、これまで不動産業界関係者しかアクセスできなかった情報なども一般に広く公開し、情報の透明化をはかる取り組みもある。一方、日本の不動産業界にはまだまだ紙文化が浸透しており、契約の手続きなども何かと対面で行うことが多いが、近年は不動産テック協会が不動産業界の健全な発展を目指してReal Estate Techを推進している。

【関連ページ】InsurTech(インシュアテック)とは・意味
【関連ページ】EdTech(エドテック)とは・意味
【関連ページ】FinTech(フィンテック)とは・意味
【関連ページ】VR /AR /MRとは・意味
【関連ページ】AI(人工知能)とは・意味

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
E
F
G
H
I
L
M
P
Q
R
S
T
V
数字

FacebookTwitter