Browse By

ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)とは・意味

オフィスで机に座って人が働いている

ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)とは?

最近若い世代を中心に、「時間」や「場所」にとらわれない自由な働き方に憧れている人が多い。実際、自由に働くために組織に属せずフリーランスとして働く人も増えてきている。

一方、企業側にも変化が現れはじめた。時間や場所に制約されずに働ける「Activity Based Working(アクティビティ・ベースド・ワーキング、以下ABW)」というワークスタイルがオランダで誕生した。

具体的には、固定席を設けずに、一人で集中して作業ができるスペースやスタンディングデスク、ソファなど様々なワークスペースが用意されている。また、週5日のオフィス通勤から、自宅やカフェでのリモートワークやテレワークも認めるなど、個人が自分の最大パフォーマンスを発揮できる環境を選ぶことが可能になった。既存の環境や働き方を当たり前とせず、個人の成長や生産性向上のために、環境を変えていく姿勢が認められるようになったきたのだ。

この概念はオフィスに行くこと自体を否定しているわけではない。人が集まることで新しい視点を得たり、すぐに問題が解決することもある。同僚同士のコミュニケーションも、もちろん大切だ。

ABWは、画一的な「時間」や「場所」ではなく、働く環境の選択肢を用意し、一人ひとりのパフォーマンスを向上し組織として最大限の成果を出すことを目指しているといえよう。

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行