Browse By

カラリズム(Colorism)とは・意味

カラリズム

カラリズムとは?

カラリズム(またはカラーリズム)とは、肌の色の濃さを理由として起きる差別のことだ。

明確な定義はないが、白人が黒人を差別する、黒人がアジア人を差別するといったような別の人種から別の人種に対しての差別ではなく、「同じ人種・民族い間で、肌の色がより明るい人が、より暗い人よりも優位に扱われる」といった差別を指すことが多い。

たとえば、日本人で肌の色が明るい人は、“肌がきれいで美しい、憧れの存在”として雑誌やテレビなどで取り沙汰される。これは「色白=可愛い」という価値観から来たもので、メディアがその価値観に基づいてモデルを選定し、発信することで、また新たな思い込みを作り出し、美白のための化粧品の購買や、点滴などの美容施術につながる。ほかに「モデルなのに肌が黒い」「色黒“だけど”かわいい」などの考えも、カラリズムに該当する考えだ。

もとをたどれば人種差別ともつながるが、カラリズムは人種ではなく肌の色の明るさが対象。つまり、アジア人同士はもちろん、白人同士、黒人同士でもこのような差別は起こりうるのだ。

カラリズムと「美白」文化

世界の美白化粧品マーケットは年々拡大が続き、WHO(世界保健機関)が2019年に発表した情報によると、2024年までに312億米ドルまで膨れ上がる見込みだ。

華やかに見える一方で、世界各地の市場では健康被害の懸念がある水銀やハイドロキノンを含む、より漂白成分の強い美白化粧品の流通が問題視されている。アフリカ地域では、コートジボワール・ガーナ・ルワンダなどの各政府が2015年以降、これらの成分を含む美白化粧品の販売禁止の措置を講じたが、それでも非合法的な売買が後を立たないという。

人々が危険を冒してまで白い肌を求めるのはなぜか。アフリカやアジアなどでは、植民地支配や奴隷制度などの歴史的背景から、特に美白信仰が強い傾向がある。仕事や教育などさまざまな場面で「白人が優れている」「白人により(見た目が)近い方が望ましい」といったように、肌が明るい方が優遇されると信じられているからだ。

実際に、インド・ムンバイで行われた美白化粧品の使用状況に関する調査でも、肌の色が個人の人生や文化資本に影響が大きいと明らかにされており、東南アジアではさまざまな人種がいるにも関わらず、より日本や中国・韓国といった東アジアの人々に近い見た目の人々や、目のぱっちりした肌の白い人々がさまざまな広告のモデルとして起用されている。

カラリズムのこれから

2020年5月にアメリカで起きたBlack Lives Matterの運動もあってか、どの人種でも、どんな肌の色でも美しいのだという価値観が広がりつつある。

それを受けて、化粧品世界大手のユニリーバやジョンソン・エンド・ジョンソンなどは、美白をうたう商品のマーケティング方法を改め、「ホワイトニング」「ライトニング」などといった言葉を商品や広告から削除。日本でも2021年3月、化粧品・消費財化学メーカー大手の花王が、国内の化粧品会社として初めて「美白」の撤廃を決めた。

それでもなお、カラリズムは私たちの心の中に潜んでいる。「肌の色が白い=素敵」という思い込みは、自分では気が付きにくく、好みの問題だからいいんじゃない?と見逃されがちだ。

だが、この認識を多くの人が持ち、メディアとして発信されて再生産されていくうちに、「そうでない誰か」「そうはなれない誰か」を傷つけている可能性があることは、心に留めておきたい。無意識の偏見や無理解、差別心(マイクロアグレッション)を避けるためには、まず認識することが第一歩だ。

「明るい肌が良い」という言葉に翻弄され、心を痛めている人がいるかもしれないこと。自分の選んだ言葉がもしかしたら差別的かもしれないこと。少しの心がけが、誰もが暮らしやすい世界の実現につながっていくはずだ。

【参照サイト】Mercury in skin lightening products
【参照サイト】SKIN DEEP: EMBRACING COLOR WILL ELIMINATE SKIN BLEACHING IN AFRICA
【参照サイト】Skin Color, Cultural Capital, and Beauty Products: An Investigation of the Use of Skin Fairness Products in Mumbai, India
【参照サイト】Rwanda deploys officials to enforce ban on skin lightening creams
【参照サイト】Marketing Still Has a Colorism Problem

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
E
F
G
H
I
L
M
P
Q
R
S
T
V
数字

FacebookTwitter