Browse By

エクスポネンシャル思考とは・意味

エクスポネンシャル思考

エクスポネンシャル思考とは?

さまざまなテクノロジーが次々と登場し、シンギュラリティの到来など、予測できないことが増えた現代、アメリカや中国などの革新的なテック系企業に共通する考え方として、「エクスポネンシャル思考(Exponential Thinking)」が挙げられる。これは、「テクノロジーはこれから指数関数的(エクスポネンシャル)に成長する」と考え、その成長スピードに対応した生き残り方を模索することだ。

エクスポネンシャルというのは、これまでテクノロジーが1の次が2、2の次が3……と人間の経験則や直感に基づいてリニア(直線的)に成長していくと思われていたことに反し、1の次は2、2の次が、4の次が8という風に急速に成長していくこと。

「ムーアの法則」で定義されたリニアな成長と、新しくエクスポネンシャルな成長を見比べていくと、成長段階を数回繰り返した時点で差は大きく開けることになる。このように、時間が経つにつれて成長速度が急激に増していく性質を「収穫加速の法則」と呼ぶ。

エクスポネンシャル思考

こうした状況に対応していくため、われわれは一度自分の置かれた環境を考え、テクノロジーを俯瞰し、未来の考察に基づいた「ムーンショット(世界をひっくり返すような破壊的で独創的なアイデア)」を掲げて飛躍的に成長する必要がある。事業を今から10%良くするのではなく、10倍良くするためのインパクトをつくるのだ。

ビジネス系Podcastで知られるTon Dobbe氏は、「エクスポネンシャル思考でビジネスをはじめる最も基本的なアプローチは、社会の問題の核心を人々に説明し、その解決の需要が高いかどうかを理解してから、ソリューションを作成するためのルートを描くこと。」だと述べる。そして、目先の利益ではなく長期的で大規模な企業の成長に目を向けることが大切だ。これからの時代を生き抜いていくために、エクスポネンシャル思考は必要となるだろう。

【参照サイト】Think Exponential
【関連ページ】シンギュラリティとは・意味
【関連ページ】AI(人工知能)とは・意味

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
E
F
G
I
M
P
Q
R
S
V
数字