Browse By

FtM(Female ​to Male)とは・意味

トランスジェンダー

FtMとは?

FtMとは「女性から男性へ(Female to Male)」の略語。女性の体で生まれてきたものの、男性として生きることを望む人を指す。LGTBQ+の「T」にあたる、トランス(トランスジェンダー ※1)のグループのアイデンティティの一つだ。

※1 トランスまたはトランスジェンダー(trans/transgender)は、ジェンダーアイデンティティ(自分自身の性別への認識)が出生時に決められた性別やジェンダーと一致しない多様な人々のグループを指す総称。

本記事で紹介するFtMはトランスのアイデンティティのなかでも二元論的ジェンダーを持つことを含む概念だが、トランスのアイデンティティは男性と女性にはっきり分けられるものばかりではない。

FtMは「トランス男性」を指す際、時々使われる。トランス男性とは、出生時に女性と決められたが、現在は男性である人を指す。トランス男性の中には後述する「移行」を選択する人もいれば、しない人もいる。

また一部の人は、トランス男性がかつて女性だったという意味を含んでいる、という理由でFtMという表現から離れつつある。FtM以外の表現の一つとして「MtM(male to male)」が挙げられるが、これは「男性から男性へ」を意味する。

MtMの人は、出生時の体の性別は女性と決められていても、自分を女性として認識したことがない。そのため、女性から男性に移行した認識ではないことが特徴的だ。

性の移行

アシュリー・マーデル著の『13歳から知っておきたいLGBT+』によると、移行とは、「自分のジェンダーを肯定し、違和感を和らげるために、あるがままの自分を受け入れるか、積極的に変化しようとするプロセス、またはその両方のプロセス」を指す。

具体的には、

  • 胸や生殖器を目立たなくする
  • 乳房の除去や豊胸、生殖器の手術などを行う
  • 名乗る代名詞(She, Heなど)を変える
  • 新しい名前にする
  • 髪を短く切る、または伸ばす
  • 服装を変える

などが挙げられ、いくつかの移行を同時に行う人もいる。

もちろん、これが「正しい」という移行はない。また先でも述べた通り、移行を選択しない人もいる。FtMだから移行が必要というわけではないことを理解しておきたい。

医療機関での手術、治療を選択する場合

2018年(平成30年)4月1日に平成30年度診療報酬改定が施行されたことで、一定の基準を満たす施設(“形成外科、泌尿器科又は産婦人科を標榜する病院であること”他)において「移行」が施行される場合に限り、以下の手術療法に対する健康保険の適用が開始されている。

FtMに対する手術

  1. 子宮全摘術(腹腔鏡下手術を含む)
  2. 子宮附属器腫瘍摘出術(腹腔鏡下手術を含む)
  3. 尿道下裂形成術
  4. 陰茎形成術
  5. 乳房切除術

上記手術に対し健康保険の適用が開始されたとはいえ、どこの病院でも手術が受けられるわけではないし、今すぐ手術したいと思ってもすぐに叶うわけでもない。

医療機関で行われる手術、治療によって移行を選択する場合、まずは専門クリニックなどを探す必要がある。流れとしては、まず医療機関で診断を受け、その結果に従い、手術や治療が行われる。

診断では、ジェンダー・アイデンティティ(性自認)の判定、身体的性別の判定、除外診断が行われ、以上の診断結果を総合して、身体的性別とジェンダー・アイデンティティが一致しないことが明らかであれば「性別不合・性別違和(旧名称:性同一性障害)」についての診断を決定する。

なお、除外診断とは以下を意味する。

診断のつけにくい病気について、他の病気でないことを診断(除外)することで、最終的にその病気であることを診断すること。

出典元:寺下謙三監修『家庭のドクター 標準治療 最新版―あなたの「最適な治療法」がわかる本 (第3版)』(日本医療企画、2006年)

この場合、本来のジェンダー・アイデンティティを否認したり、 性別適合手術を求めたりすることが統合失調症などの精神障害によるものではないことを確認する診断である。

診断後の治療は、精神科領域の治療(精神的サポート)と身体的治療で構成される。先で述べたFtMに対する手術は身体的治療に含まれる。ホルモン療法も身体的治療の一つ。

身体的治療を望む場合、ホルモン療法とFtMに対する手術のいずれか、あるいはそのすべてを選択できる。ただし、『性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン(第4版)』に記載されている通り、身体的治療を施行するためには、希望する各身体的治療を施行するための条件を満たしている必要がある。

まとめ

FtMはトランス男性に時々使われるが、文中でも書いた通り、FtMの表現から離れつつある人もいる。FtMやMtM以外にもアイデンティティを示す用語はあるが、その言葉を用いるかどうかは個人の自由である。

また移行を選択するか否かも個人の自由である。もし医療機関での手術、治療を望む人は、「ジェンダー外来」などを設けている専門機関に足を運ぶことをおすすめする。

【関連記事】MtFとは・意味
【参考文献】アシュリー・マーデル著、須川綾子訳『13歳から知っておきたいLGBT+』(ダイヤモンド社、2017年)
【参照サイト】WHO/Europe|WHO/Europe brief – Transgender health in the context of ICD-11
【参照サイト】What is Sexual Orientation? | Sexual Orientation vs Gender
【参照サイト】What Does Transgender Mean?|Gender Idenitification Facts
【参照サイト】性の多様性,性同一性障害について – J-Stage
【関連記事】ノンバイナリーとは・意味




用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
L
M
N
P
Q
R
S
T
V
W
X
数字

FacebookTwitter