Browse By

ウェアラブルデバイスとは・意味

ウェアラブルデバイス

ウェアラブルデバイスとは?

腕や脚、頭部など、身体の一部に装着するコンピュータのこと。ウェアラブルコンピュータとも呼ばれる。パソコンやスマートフォンのように「持ち運ぶ」のではなく、「身に着ける」ことで利用することができる。

アップルウォッチのような最もスタンダードな腕時計型から、眼鏡型、帽子型、指輪型、ヘッドホン型、ペンダント型などさまざまな形状をしている。近年のコンピュータの小型化・軽量化によって、身に着けていてもほとんど違和感がなく、手動で操作する必要もなくなりつつあるのだ。

ウェアラブルデバイスの活用方法

ウェアラブルデバイスは、センサーで身体の動きや心拍数などの情報を取得できることから、利用者の行動記録や健康管理のために使われることが多い。

IDEAS FOR GOODでは、爪に貼り付けて紫外線の浴びすぎを警告するマイクロチップや、運動するほど途上国の支援ができる腕時計、さらに居眠り運転を防止するキャップなどを紹介している。

ウェアラブルデバイスに関する記事の一覧

用語の一覧

あ行
か行
さ行