Browse By

SPO(Sustainable Public Equity Offering)とは・意味

会議

SPOとは?

SPO(Sustainable Public Equity Offering、サステナブル株式公開)とは、未上場企業が上場する際、サステナビリティ(持続可能性)に配慮した会社であることを証明するための枠組みである。一般のIPOとは違い、ESG(環境、社会、ガバナンス)に関する基準を満たしていることが条件となる。

SPOの基準は、サステナビリティを専門とする非営利のグローバルネットワークであるBSR(Business for Social Responsibility)が中心となって開発したフレームワーク(Sustainability Principles and Objectives Framework)に基づいている。SPOとして上場するには、同フレームワークが定める、ESGに関する19の基準を満たす必要がある。

SPOを満たすための基準

SPOを満たすための19の基準は、6つのカテゴリーに整理されている。また、SPOフレームワークでは、これらの基準に基づいて独立した第三者による評価を行うことが求められている。

SPOフレームワークの概要(各基準には、タイムラインが設けられている)

カテゴリ1:ESG評価
1.広く認知された第三者ESG格付け機関から評価を受け、その情報を開示する。 その機関がカバーする企業のトップ3分の1に入る必要がある

カテゴリ2:ミッションとパーパス
2.ビジネスモデル、製品およびサービスが主要なステークホルダーに関連してどのように社会・環境へのポジティブインパクトを与えるかを明確に説明する。Public Benefit CorporationやB-Corpの認証取得等でもよい
3.SASBやGRI等のESG情報開示基準に従い、ESGへのコミットを毎年報告

カテゴリ3:気候と環境
4.気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に基づいて報告を行っているか、あるいは初回SPO評価日から24ヶ月以内に報告を行い、気候関連リスクやマネジメントについて開示
5.スコープ1~3の温室効果ガス排出量について報告。(スコープ3の排出量検証ができない場合は理由を説明)
6.「遅くとも2040年までに、サプライチェーン全体における排出量ネット・ゼロ」かつ「気温上昇を1.5度までに抑える」ための計画を提示
7.自社にとって最も重要な環境問題(水、廃棄物/サーキュラリティ、生物多様性、土地利用、エネルギー利用等)に対処するための全社方針やプログラムがある

カテゴリ4:バリューチェーン
8.最も重要な環境問題(水、廃棄物/サーキュラリティ、生物多様性、土地利用、エネルギー利用等)に求めるための方針、プログラムがある
9.国際労働機関(ILO)が定義する労働基準、または現地の法的要件のいずれか高い方に基づいて、ティア1サプライヤーの労働基準が適切かどうか監視する方針、プログラムがある

カテゴリ5:ピープル(人)
10.従業員の多様性(性別、性的指向・宗教・障害・年齢など)の実現・維持にコミットし、代表者、ターゲット、職種、報酬などの集計データを含む進捗状況を報告
11.賃金格差をなくす上での進捗状況を報告する
12.国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」に従い、人権ポリシーを設定する
13.初回SPO評価日から24ヶ月以内に、信頼できる第三者の測定枠組みを用いて、全従業員に対する生活賃金要件を設定し、実施する

カテゴリ6:ガバナンス
14.取締役会がESGに関する事項をどう監督するか明文化する
15.取締役会の多様性を実現・維持する
16.役員報酬をESG指標のパフォーマンスに連動させているか、あるいは初回SPO評価日から1年以内に連動させ、指標が重要なESG課題にどのように関連しているかを開示する
17.ESGにフォーカスした役員(チーフ・サステナビリティ・オフィサーなど)が1人以上いる
18.初回SPO評価日から6ヶ月以内に、政策提言、政治献金、業界団体への参加を、これらのサステナビリティ基準に合わせていく
19.社員が匿名で倫理方針と懸念事項について報告できる手段と方針がある

SPOの動向

2021年、米国のサステナブルなシューズブランドAllbirds(オールバーズ)がナスダックへの新規上場を申請した際に、SPOフレームワークに基づく上場を目指すことを発表し、注目を集めた。認証されれば世界初のSPO事例となる予定であったが、米証券取引委員会(SEC)からのフィードバック等に基づき、SPOフレームワークへの言及を一部取り下げることとなった。

SECのコメントは発表されていないが、未上場企業の中には、Allbirdsのようにサステナビリティをミッションに掲げて急成長している企業は少なくなく、今後もSPOが議論となっていく可能性がある。

また、SPOフレームワークは未上場企業のみならず、上場初期の企業にも適用可能なフレームワークであるため、上場を果たしたAllbirdsが今後、本フレームワークに基づきどのような対応・開示を行っていくかが注目される。

【参考資料】Sustainability Principles and Objectives (SPO) Framework
【参考資料】Allbirds, Giving Mother Nature a Seat at the Table
【参考資料】Allbirds dropped ‘sustainable’ claim from IPO after SEC objection




用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
L
M
N
P
Q
R
S
T
V
W
X
数字

FacebookTwitter