Browse By

5Gヘルスケアとは・意味

5Gヘルスケア

5Gヘルスケアとは・意味

5Gヘルスケアとは、第5世代の移動体通信技術である5Gを活用した医療や健康管理のことをいう。

5Gは従来の通信技術に比べ、高速・大容量で、ほぼ通信遅延がなく、少量の電力で何千もの端末に同時接続することが可能だ。こうした5Gの通信技術は、とくに遠隔診療をはじめとするヘルスケア分野で活用が期待されている。

コロナウイルス感染症のロックダウンにより遠隔診療や遠隔でのロボット手術、遠隔モニタリング用ウェアラブル医療機器などの導入が増えたことにより、5Gヘルスケア市場は近年世界的に拡大している。

株式会社グローバルインフォメーションの市場調査レポート「ヘルスケア産業向け5Gの世界市場 (~2026年)」によると、2021年に2億1,500万ドルほどだった5Gヘルスケアの市場規模は、2026年にはCAGR76.3%増加の36億6,700万米ドルに成長すると予測されている。

5Gヘルスケアで可能になること

5Gは4Gの20倍といわれるほど超高速・大容量のため、4K/8Kといったデータ容量の大きい高解像度の医療画像・映像をスムーズに送受信できる。

また通信回線の遅延が4Gの10分の1と少なく、リアルタイムで遅延なく通信ができるため遠隔でもより正確な医療が提供できるようになる。

加えて5Gはモバイル通信のため、光回線が行き届いていない地域、有線インターネット回線設備がない場所でも医療を行うことが可能だ。

5Gヘルスケアが解決する社会問題

こうした5Gを活用したヘルスケアは、国内においては医療格差の是正・医師不足の緩和につながると期待されている。

日本では高齢化により医療・介護の需要が増加しているが、医療施設の都市部集中、山間地や過疎地域の深刻な医師不足により、地域間で医療格差が生まれている。

5G活用により遠隔診療サービスが充実すれば、へき地や山間地など医療へのアクセスが乏しい地域に住む患者にも医療を届けることができる。また診療のために移動する必要がないため、医療コストの削減や、医師・患者の負担軽減にもつながる。

加えて国外でいうと、発展途上国の貧困地域や農村部など医療設備が整っていない地域への医療サービスの提供も可能となる。

5G活用が期待されるヘルスケア分野

ヘルスケアにおいて5Gの活用が期待されるのは、具体的には以下のような分野だ。

    遠隔診療・オンライン診療

    高速・大容量の5G通信により、リアルタイムで多くの医療データにアクセスできるため、遠隔でより正確な診断が可能となる。それにより、患者は低コストで手軽に医療ケアを受けられるようになる。とくにエコー画像など容量の大きな医療データの送受信が必要な場合や、緊急性を要する場面において5Gの活用が期待されている。

    遠隔ロボット手術

    高度な技術を要する専門手術が必要だが移動が困難な状態にある患者に対して、遠隔地にいる医師が遠隔ロボットを活用して手術を行う場合にも5Gが活用できる。

    5Gは遅延が少ないため、遠隔ロボット手術の正確性が上がり、技術が改良されるといわれている。2021年には初の国産手術支援ロボット「hinotori」が開発されており、NTTドコモが参画した5G活用の実証実験も進んでいる。

    リアルタイム遠隔モニタリング

    5G通信を活用すれば、患者の遠隔モニタリングが可能なウェアラブル医療機器のデータ、そしてそれを含む膨大な医療情報に医師がリアルタイムでアクセスできる。それにより医師がより多くの情報をもとに的確な判断を行うことができ、病気の早期発見、負担の少ない予後観察、より正確な健康指導などが可能となる。

    移動診療車・健診車

    5Gにより、医療診療車を活用したヘルスケアも広がるといわれている。5Gは有線のインターネット環境がない場所でも安定した通信ができ、場所を選ばず病院での診療と同等の医療が提供できる。

    自動運転の救急車

    また将来的には、5Gを活用した自動運転の救急車が登場する可能性もある。救急車が自動運転になれば、救急隊員が治療に専念でき、感染症などの場合に非接触で患者を搬送することができる。

5Gヘルスケア今後の課題

このようにさまざまな形で実用化に向けた研究開発が進む5Gヘルスケアだが、膨大な医療データを送受信することからプライバシーやセキュリティの保護が課題となっている。

また現時点では5Gネットワークの導入コストが高く、医療者、患者ともに手軽に導入できるものではない。今後はセキュリティを保証する技術の開発と、コスト面を含むシステム開発、実証実験が重要となる。

5Gヘルスケアの実用化は、これから世界的に広がっていくことが予想される。より多くの人々が低コストかつ少ない負担で、レベルの高い医療を受けられる日はそう遠くないだろう。

【関連記事】インドネシアの国民性を強みに。WeCare.idが挑むラストワンマイルのヘルスケア
【参照サイト】総務省「5G等の医療分野におけるユースケース(案)【改訂版】」
【参照サイト】総務省「医療・介護・健康分野の情報化推進」
【参照サイト】総務省「令和2年版 情報通信白書」
【参照サイト】「ドコモが展開する医療ICT〜beyond5Gを見据えた取組み」
【参照サイト】株式会社グローバルインフォメーション市場調査レポート「ヘルスケア産業向け5Gの世界市場 (~2026年)」




用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
L
M
N
P
Q
R
S
T
V
W
X
数字

FacebookTwitter