Browse By

ジェンダーフルイド(ジェンダーフリュイド)とは・意味

ジェンダーフリュイド

ジェンダーフルイド(ジェンダーフリュイド)とは?

ジェンダーフルイド(英語:Gender fluid)は、性の多様性を理解するうえで身近な概念ではないだろうか。これは、ジェンダーが流動的、つまり「自分は男でゲイ」などはっきりとジェンダー定義をせず、その時々によってさまざまな性別を行き来する考え方のこと。今日は男性の気分、月経が来たときは思いっきり女性の気分など、その日の状況や心理状態によって柔軟に変わっていく。

男と女、など既存の性別の枠組みに当てはまらない「ノンバイナリー ジェンダー(ジェンダークィア、Xジェンダーと同義)」のひとつ。このジェンダーフルイドという言葉そのものは、1980年代にアメリカで登場。哲学者ジュディス・バトラーが「ジェンダーは生まれたときにではなく、社会的に構築される」という考えを広めたと言われている。本格的に言葉が注目されるようになってきたのは、2000~2010年代の間だった。

Fusionの調査によると、ミレニアル世代(20代~30代前半)の50%が、性別について「流動的であいまいなもの」だと答えているという。さらに、三分の一のミレニアル世代が「ノンバイナリージェンダーの人が知り合いにいる」と回答。ジェンダーフルイドの考えを持つことは、案外身近なのかもしれない。同性に対して「可愛い、かっこいい」と思ったことがある人ならば、理解はしやすいだろう。

【参照サイト】What does gender fluid mean?

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
E
F
G
I
M
P
Q
R
S
V
数字