Browse By

ミレニアル世代(ミレニアルズ)とは・意味

ミレニアル世代とは?

ミレニアル世代は、1981年以降に生まれ、2000年以降に成人を迎えた世代のこと。日本だと20代前半から30代後半くらいの年齢の人々を指し、ミレニアルズと呼ばれることもある。

ミレニアル世代はインターネットが当たり前の時代に育った世代(デジタルネイティブ)である。学生時代からスマートフォンを使いこなし、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNS利用にも積極的だ。

2014年に行われた世界経済フォーラムで大きく取り上げられ、現在は消費行動やライフスタイル、価値観などが他の世代とは異なるとして注目されている。1980年代から2000年代までに生まれた「Y世代(ジェネレーションY)」とも同義に扱われることが多い。

ミレニアル世代の特徴

ミレニアル世代の特徴については、たとえば以下のようなことが言われている。

  • 情報リテラシーが高い
  • 物質的な豊かさよりも精神的な豊かさを求める
  • 仲間とのつながりを大事にする
  • より社会貢献性の高い仕事に興味がある

ミレニアル世代を対象とする調査も数多く行われている。下記がその一例だ。

上記のうち、Cone Communications社が行った調査によると、ミレニアル世代のうち10人に9人が、より社会課題の解決に取り組んでいるブランドから商品を購入することを望み、6割以上が、社会的責任を重視する企業で働けるのであれば報酬がカットされてもかまわないと考えていることがわかった。

今後、ミレニアル世代が徐々に消費世代の中心になり購買力を高めていくと、社会的責任を十分に果たせていない企業は淘汰される可能性もあると言われている。

一方で、こうしたミレニアル世代の価値観やライフスタイルに対するステレオタイプを持つことへの批判も存在している。

実際に同じ80年代生まれ以降とは言っても生まれ育った国や地域、受けた教育や家庭環境などにより人の価値観は大きく変わるものであり、すべてを「ミレニアル世代の傾向」として片づけてしまうことが、かえってその世代の人々を正しく理解するうえで妨げとなるというものだ。

米国ポートランドでライター・ブロガーとして働くケリー・ウィリアムズ・ブラウン氏もミレニアル世代の一人としてこの問題についてTED Talkで語っている。

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行