Browse By

オーシャンバウンド・プラスチックとは・意味

オーシャンバウンドプラスチック

オーシャンバウンド・プラスチックとは?

オーシャンバウンド・プラスチック(以下、OBP)とは、海岸から約50km以内の内陸部に廃棄されているプラスチック。つまり、そのまま放っておくと海へ流出して海洋プラスチックとなり、環境を汚染するおそれのあるプラスチックごみのことだ。

例えば、海に繋がる川の近くに捨てられたお菓子のごみや、堤防にポイ捨てされたペットボトル、風で飛ばされてきたビニール袋、食品包装材など、私たちの生活を取り巻くさまざまなものがOBPになり得る。

プラスチックは丈夫で、自然の中では分解されない。そのため、海洋プラスチックが増え続けると、誤ってそれを口にした海洋生物を死に追いやり、その魚を摂取した人間に影響を及ぼす可能性もあるのだ。

海洋プラスチック問題とは?数字と事実・原因・解決策、マイクロプラスチックの影響など

オーシャンバウンド・プラスチックの概念が生まれた背景

オーシャンバウンド・プラスチック(OBP)は、海洋ゴミの専門家であるジェナ・ジャンベック博士が、海に流れるプラスチックごみの発生源を推定する研究に用いたことから広がった概念である。

戦後のプラスチック大量生産に始まり、プラスチックごみの廃棄量は年々増加し、マッキンゼー・アンド・カンパニーの2015年の調査によると「世界の海に存在しているプラスチックごみは計1億5,000万トン」と言われている。

海洋プラスチックに代表されるものとしては、漁業で使用する漁網やペットボトルがある。しかし、「海洋プラスチックの80%以上は陸から発生して海に流出したもの」というのが事実だ。

ゆえに、あと一歩で海へ流出してしまうOBPを減らすことは、海の環境汚染を防ぐための重要な取り組みの一つと言えるのである。

オーシャンバウンド・プラスチックの活用例

海洋プラスチック問題に立ち向かうため、オーシャンバウンド・プラスチック(OBP)を回収して、アップサイクルした製品を作ったり、取り入れたりする企業も登場している。

その例として、日本国内では岐阜プラスチック工業と日清食品があげられる。

岐阜プラスチック工業は、モノの輸送・物流・保管などに使う、すのこ状の「パレット」を作っている会社だ。環境への貢献を目指し、素材の一部にOBPを活用したプラスチックパレットを、国内で初めて開発・販売している。なんと従来のプラスチックパレットから、OBPを使用したものに置き換えることで、約80%ものCO2削減も期待できる。

そして、日本だけでなく世界で食品ビジネスを展開する日清食品も、自社で扱う商品の輸送・保管に利用する荷役台として、OBPを一部アップサイクルして作られたパレットの導入を始めている。

“日清食品株式会社 (社長:安藤 徳隆) は、海辺などに廃棄されたプラスチックごみをリサイクルして素材の一部に活用したプラスチックパレットを、製品の輸送、保管の際に用いる荷役台として国内企業で初めて導入し、2021年11月から順次使用を開始します。”
出典:日清食品 – 国内初!日清食品が “海洋プラスチック” を素材の一部に活用したパレットを導入


世界でもさまざまな企業が、OBPを用いた取り組みを進めている。例えば、サウジアラビアの石油化学会社SABICは、世界で初めてOBPをリサイクルした素材(循環型ポリマー)の製造に成功した。

また、子どもから大人までをとりこにする「バービー人形」シリーズで知られるアメリカのマテル社も、OBPで作られたバービー人形シリーズを発表している。

海に流出する前にプラスチックを救出。100%リサイクルできるバービー人形

このように、社会への影響力の大きい企業が、積極的にサステナブルな素材を活用することで、社会全体の環境への意識も高められるだろう。

海洋プラスチック問題解決のためにできること

オーシャンバウンド・プラスチックの概念を提唱したジェナ・ジャンベック博士は、「廃棄物の管理がこのまま変わらなければ、2025年に海洋プラスチックごみは桁が変わるほどに増えるだろう」と述べている。

海洋プラスチックごみを減らすためには、廃棄物を出さない仕組みと、海に漂うごみを除去し処理する仕組みの両方を整える必要がある。

その中で、私たち個人ができることも多くある。エコバックの活用や、再生可能な素材でできた商品を使用するなど、すでに取り組んでいることがいくつもあるはずだ。こうした取り組みを日常で当たり前にしていくことが、海ひいては地球の環境を守るために重要だと言えるだろう。

【参照サイト】Jenna Jambec – Plastic waste inputs from land into the ocean
【参照サイト】McKinsey & Company – Saving the ocean from plastic waste
【参照サイト】岐阜プラスチック工業 – 海洋プラスチックごみをアップサイクルした「プラスチックパレット」一般販売開始
【参照サイト】日清食品 – 国内初!日清食品が “海洋プラスチック” を素材の一部に活用したパレットを導入




用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
L
M
N
P
Q
R
S
T
V
W
X
数字

FacebookTwitter