Browse By

SOGI(ソジ)とは・意味

SOGI(ソジ)とは?

SOGIとは、Sexual Orientation and Gender Identityの頭文字のことで、性的指向/性自認のことをいう。LGBTがレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーという「誰」を指すのに対して、SOGIは「どんな性別を好きになるのか」、「自分自身をどういう性だと認識しているのか」という「状態」を指すので、私たち全員が含まれる。

国連での動き

国連の補助機関のひとつである国連人権理事会は2016年6月、「性的指向と性自認を理由とする暴力と差別からの保護」に関する決議を賛成多数で可決した。それに伴い、この問題を扱う独立専門家を任命した。

同決議の背景には、世界151カ国の628にのぼる市民団体が、国連人権理事会に決議採択と独立専門家設置を求めて展開した過去最高規模での共同キャンペーンの動きがあった。

独立専門家は、性的指向と性自認を理由とする暴力と差別への認識を促したり、対処に向けたアドバイスを提供する役割を担う。

日本の動き

厚生労働省のモデル就業規則【第15条 その他あらゆるハラスメントの禁止】にも、SOGIに関する規定が盛り込まれている。

恋愛感情又は性的感情の対象となる性別についての指向のことを「性的指向」、自己の
性別についての認識のことを「性自認」といいます。性的指向や性自認への理解を深め、
差別的言動や嫌がらせ(ハラスメント)が起こらないようにすることが重要です。

また、国家公務員の人事や処遇などを取り扱う人事院が定める人事院規則や文部科学省が作成する資料にも、SOGIについて言及されている。

【参照サイト】国連:性的指向と性自認に関する歴史的な一歩

用語の一覧を見る