Browse By

サステナビリティとは・意味

サステナビリティとは

サステナビリティ(サスティナビリティ)とは、「sustain(持続する、保つ)」と「-able(~できる)」を組み合わせた言葉で、日本語で「持続可能性」を意味する。昨今、世界のビジネスシーンで重要視されている用語の一つだ。

これは、環境や社会、人々の健康、経済などあらゆる場面において「将来にわたって機能を失わずに続けていくことができることシステムやプロセス」を指す。つまり、目先の利益やパフォーマンスを追求するのではなく、物事の長期的な影響を考えて行動するという概念である。

たとえば、生態系の荒れた海で漁業をしたり、枯渇するエネルギーを使い続けたり、森林が再生するよりも速く伐採したりすることは持続可能ではない。より環境が再生し続けられるようなシステムを使って事業を行おうというのが、サステナビリティの考え方である。

この概念はもともと、1987年に環境と開発に関する世界委員会が発表した報告書「Our Common Future」の中で「Sustainable Development(持続可能な開発)の中心的なキーワードだった。これが1992年開催の地球サミットによって世界的に広がりを見せ、2015年に採択されたSDGs(持続可能な開発計画)にも繋がっている。現在は、形容詞としての「サステナブル」がさまざまな広告・メディアで使用されているケースが多い。

2005年に行われた世界社会開発サミットでは、サステナビリティには三つの柱(トリプルボトムライン)があるとされた。経済発展、社会開発、そして環境保護である。どういった行動がサステナブルと言えるのか、具体例は以下の通りだ。

経済開発(Economic Development)

・将来にわたって健康で、パフォーマンスを失わずに利益を出し続ける(サステナブル経営)
・自社が行う環境のため、社会のための行動を打ち出す(サステナブルマーケティング)
・環境や社会に配慮した企業に投資する(サステナブル投資)

社会開発(Social Development)

・子供たちの将来の力になる教育(サステナブル教育)
・旅行先の文化や環境を尊重し、損なわない観光業(サステナブルツーリズム)
・作り手の労働条件や健康まで配慮したアパレル(サステナブルファッション)

環境保護(Environmental Protection)

・海の生態系を損なわない方法で調達された海産物(サステナブルシーフード)
・再生可能で将来のポテンシャルがあるエネルギー(サステナブルエネルギー)
・環境への負荷を考慮した生活(サステナブルライフ)

サステナビリティとSDGs、CSRの違い

「サステナビリティ」の関連用語としてよく取り上げられるのが「SDGs(持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals )」だ。SDGsは2015年に国連サミットで採択された持続可能な開発のための国際目標で、2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットで構成されている。

SDGsでは、サステナビリティの3つの大きな枠組み「環境」「社会」「経済」をさらに掘り下げた具体的なテーマが目標として設定されている。つまり、サステナビリティを実現するための考え方を具体的に落とし込んだのが、SDGsと言えるだろう。

もう一つ、サステナビリティの関連用語としてあげられるのが「CSR」だ。「CSR」とは「Corporate Social Responsibility」の頭文字で、直訳すると「企業の社会的責任」である。CSRは、企業が利益至上主義を追求するのみならず、顧客や従業員、取引先、その他全てのステークホルダーに対して責任を果たすために、戦略を持って自発的に行動を起こすことを指す。

サステナビリティは、政府・自治体・企業・団体・個人など、すべての人に関係する概念だが、CSRはとくにサステナビリティを実現するうえでの「企業の責任」を示しているのがその違いである。

消費者目線で考える、本当にサステナブルな社会貢献

では、いち消費者ができるサステナブルな社会貢献とは何か?まず、人々の活動のなかで、完全にエコでサステナブルなものはほとんどないということには注意しておかなくてはならない。

活動の一部で「環境に配慮する」「環境への影響を最小限にとどめる」ことはできても、他のところで無意識に別の問題を引き起こしているかもしれないのだ。たとえば。ある企業が商品へのプラスチック使用を廃止することで、さらにコストが高く廃棄の負担が大きい材料を使わざるを得なくなった例がある。

消費者は、なにがサステナブルなのかを考え続ける必要がある。身近で、コストの負担が少なく、自分が続けられる形での貢献をしたい。または金銭的なインセンティブなど、自分の生活にメリットのある貢献をしたい。答えはさまざまだろう。社会をよくする世界各地でのサステナブルな事例は、IDEAS FOR GOODの記事に多く眠っている。

【関連記事】サステナブル・シーフードとは・意味
【関連記事】持続可能な開発目標(SDGs)とは・意味

サステナビリティに関する記事の一覧

用語の一覧

あ行
か行

さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
D
E
F
G
H
I
L
M
P
Q
R
S
T
V
数字

FacebookTwitter