Browse By

チャットボットとは・意味

チャットボットとは?

インターネット上で人間とロボットがチャットするプログラムのこと。チャットは人間同士が行うものという認識はすでに古く、今や簡単なアルゴリズムやAI(人工知能)を搭載したシステムがユーザーのメッセージにどんどん答えてくれる。

2001年に文藝賞を受賞した小説「インストール」で、高校生の主人公が見知らぬ人とチャットをすることに驚いている様子が懐かしい。あれから16年が経ち、今は機械と会話する時代だ。

コミュニティの意思が反映されるチャットボット

顔出し無しや匿名もOKなインターネットは、もともと人間の本音が出やすい世界だが、配慮の概念が備わっていないチャットボットも負けていない。

中国では、AIを搭載したチャットボットが「中国の政治は腐敗していて無能」などストレートな共産党批判をしたことが話題を呼び、サービス停止に至った。NHKのニュースで「中国の何らかのコミュニティーでの深層的な意識が反映されている」と分析されていた。中国共産党も人間相手なら言論統制とかするのだろうが、AIまで取り締まれるのだろうか。

チャットボットにおける表現の自由とは?

Microsoftが開発したチャットボットが人種差別的なジョークを言い出したため、サービス停止に至った事例もある。こちらもやはり中国のケースと同じで、ユーザーである人間の発言を学習した結果である。チャットボットのAIは、人間の内面を写す鏡だ。

それを「建前ではない本音が表われていて良い」と感じるか「不快だ」と感じるかは受け手によるし、語り手の発言内容にもよる。でも何でもかんでも停止しなくても良いのではないか。デジタル倫理は備わっているべきだとは思うが、チャットボットにも人間と同じく「表現の自由」が与えられると良いのだが。なんせ心が無いのだから批判を受ける肝っ玉も据わっている。ひとかどの論客になれそうではないか。

【関連ページ】AI(人工知能)とは・意味

用語の一覧

あ行
か行
さ行