Browse By

BAMEとは・意味

BAMEとは?

BAMEとは、イギリスで長く使われてきた、Black(黒人)、Asian(アジア人)、Minority Ethnic(少数民族)の頭文字をとった略称である。BAMEは黒人とアジアの人々のみを指すと誤って想定されている場合が多い。

リーズ大学が発表した調査によると、BAMEの人々は2051年までに英国の人口の5分の1を占めると予測されている。

新型コロナとBAME

イギリスのガーディアン紙によると、2020年5月25日時点で新型コロナが原因で亡くなった医療従事者の数は200人に達し、犠牲者の10人に6人以上がBAMEの人々だったという。特定できたスタッフのうち、アジアのスタッフは全体の死亡者数の34%、黒人のスタッフは24%、白人のスタッフは36%を占めた。

雇用や住宅、教育、健康など、様々なBAMEの社会経済的不平等が、新型コロナウイルスへの感染リスクや重症化リスクを高める要因となっているとも言われている。しかし、原因はまだ解明されていない部分もある。

「知らない」「わからない」で終わらせない

いま、人種や性別などでカテゴライズするのではなく、個々人を“一人の人間”として尊重できる社会が求められている。

これまで差別された経験がない人は差別をされる人たちの気持ちを想像するのは難しいかもしれない。しかし、みんなが「わからない」で終わらせてしまえば、この問題は解決しないままだ。まずは自分で学び、知識や興味を持とうとする姿勢が大切ではないだろうか。

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
E
F
G
H
I
L
M
P
Q
R
S
T
V
数字

FacebookTwitter