Browse By

アファーマティブ・アクションとは・意味

アファーマティブアクションとは

Image via shutterstock

アファーマティブ・アクションとは?

アファーマティブ・アクションとは、歴史的・構造的に不利な立ち位置に置かれてきた側(黒人、少数派民族、女性など)に対し、格差を是正する目的で、優遇措置をとること。アファーマティブ(affirmative)は「肯定的な」、アクション(action)と「処置」の意味。入学試験において人種による優先枠を設ける、特定の性別を一定数雇用するといった事例がある。英国では、ポジティブ・アクションと呼ばれている。

「自身の力ではどうにもできない条件」による不当な扱いを解消する効果がある一方で、(いわゆる)マジョリティ側に対する『逆差別』なのではないかという指摘もある。

また、「人種や性別を理由に優遇されるのも、ある種の侮辱のように感じられる」「実力で入学/就職枠を勝ち取ったとしてもアファーマティブ・アクションのおかげであるかのように見られてしまう」などのように、措置を受ける側から否定的な意見が上がることもある。

用語の一覧

あ行
か行
さ行