Browse By

パンセクシャルとは・意味

パンセクシャル

パンセクシャルとは?

パンセクシャル(またはパンセクシュアル、全性愛)とは、あらゆる性別の人が恋愛対象になる人を指す。男女関係なく誰かを好きになったり、Xジェンダーや現在も性別を模索している人に性的欲求を覚えたりと、相手の性別を問わず「好きになった人が好き」という考え方である。

パンセクシャルは、性自認(自分がどの性別に属するかという意識)がどうであれ、他人を愛するときに、相手のセックス・ジェンダーが理由になることがない。パンセクシャルの「パン(pan)」が、ギリシャ語で「すべて」を意味する言葉であるように、すべての人を好きになる可能性があるのだ。

なので、たとえば体も性自認も男性のパンセクシャルが、たまたま好きになった男性とカップルになって街を歩いていたら、周りからは「ゲイ」に見えるし、逆に女性とカップルになったら「ヘテロセクシャル(異性愛)」に見える。もしかしたら、「バイセクシャル(両性愛)」に見えるかもしれない。自分はこの性別が好き、とはっきり決まっておらず、外見も性自認も関係がないため、その人が周りに伝えない限りは、パンセクシャルだとわからないこともある。

また、「性別を問わずに誰かを好きになる」ことに性的感情が伴わず、あくまで好きだという恋愛感情だけを持つときは、パンロマンティック(Panromantic)と呼ばれる。

バイセクシャル(両性愛)との違いは何か

パンセクシャル(全性愛)とバイセクシャル(両性愛)の違いがわかりにくい、という人もいるだろう。バイセクシャルの「バイ(bi)」はラテン語で「2」を意味し、男性と女性というふたつの性を恋愛対象としているときに使われる。一方でパンセクシャルは、男性・女性だけにとどまらず、Xジェンダーなどすべての性自認を持つ人を特に区別しないで恋愛対象とすることが両者の違いだ。

しかし、これに明確な定義・正しい定義というものはない。すべての性を愛するパンセクシャルだが「自分は男性も女性も好きになる。つまりバイセクシャルだ」と認識している人もいる。

他にもある「●●セクシャル」との比較

バイセクシャル以外にも、パンセクシャルと似たような言葉は存在している。ここでは、よく知られているものもあわせて、●●セクシャルという言葉の意味を一覧で見ていこう。

    • ヘテロセクシャル(異性愛)

異性を愛する人(好きになる条件に性別が加わる)

    • ホモセクシャル(同性愛)

自分と同じ性を持つ人を愛する人(好きになる条件に性別が加わる)

    • バイセクシャル(両性愛)

男性と女性のどちらも愛する人(好きになる条件に性別が加わる)

    • ポリセクシャル(多性愛)

二つ以上の性を持つ人を愛する人(好きになる条件に性別が加わる。男性とトランスセクシャルの男性が好き、等)

    • オムニセクシャル(全性愛)

相手の性を認識したうえで、性別関係なく愛する人(好きになる条件に性別が加わらない)

    • パンセクシャル(全性愛)

相手の性を認識せず、性別関係なく愛する人(好きになる条件に性別が加わらない)

    • アセクシャル・エイセクシャル(無性愛)

他人に恋愛感情や性的欲求を抱かない人(恋愛として好きにならない)

    • ノンセクシャル(非性愛)

他人に恋愛感情を抱くが、性的欲求は抱かない人(好きになるが性的ではない)

ここで特筆すべきは、日本語では同じ「全性愛」と訳されるオムニセクシャルである。パンセクシャルの「pan」はギリシャ語の「すべて」、そしてオムニセクシャルの「omni」はラテン語で「すべて」を意味するなど、一見同じ言葉のようだが、違いがあるようだ。

オックスフォード英語辞典は、パンセクシャルを「生物学的性別、ジェンダー、または性同一性に関する性的選択に限定されないもの」として定義し、オムニセクシャルを「多様な性的傾向に関与する、関連する、または特徴づけるもの」として定義している。

オムニセクシャルの場合、相手のセックス・ジェンダーに気付いて(認識して)いながら、気にせず付き合っている人が多い。そしてパンセクシャルの場合は、相手のセックス・ジェンダーをまったく識別せず、平等に好きになる可能性がある。わずかな違いだが、大切なことである。

先述した通り、どの定義が間違っていてこれが正しい定義、ということはない。当事者が「自分はオムニセクシャル」だといえばオムニセクシャルだし、パンセクシャルだといえばパンセクシャルなのだ。

最近では簡単なパンセクシャル診断などもあるので、「パンセクシャル 診断」や「パンセクシャル テスト」などを検索してもらえれば、たどり着くことができるだろう。自分にしっくりくる表現が見つかることを願う。

用語の一覧

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行

ま行
や行
ら行
わ行
A
B
C
E
F
G
H
I
L
M
P
Q
R
S
T
V
数字

FacebookTwitter