Browse By

GaaS(Government as a Service)とは・意味

クラウド

GaaSとは?

GaaSとは、Government as a Serviceの略称で、ソフトウェアとデータがクラウド上に存在するサービスを提供するバーチャル政府を意味している。必要な機能を必要な時に必要な分だけ行政サービスとして利用できるようにした電子政府がその形である。

国民の需要を叶えるためにテクノロジーを活用し、サービスを利用しやすくすることを目的としている。

GaaSの類似例

As-a-serviceとは、要望に応じてサービスを提供するやり方である。必要な情報をクラウド上にまとめ、必要な時に取り出せるようにすることで、サービス提供者は日々の作業コストを削減することができ、受益者はより早く手間が少なくサービスを享受することができるようになる。

As-a-service経済の特徴として、「迅速性」「コラボレーション」「一人から多数の人へ」「結果重視」「オンデマンド式」が挙げられる。

GaaSの他にも、バックエンド (Backend as a service、BaaS)、ソフトウェア (Software as a service、SaaS)、プラットフォーム (Platform as a service、PaaS)など様々な「As-a-service」が存在する。

【参照サイト】GOVERNMENT-AS-A-SERVICE

用語の一覧

あ行
か行
さ行